ハングルマスター

韓国語の教科書

韓国語で「(ため口を)きく」とは?【트다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「(ため口を)きく」について勉強しましょう。

「あの人、ため口をきいてるね」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190602105746j:plain

解説

【트다】
読み:トゥダ
発音:tŭ-da

意味は、動詞で「(ため口を)きく」「使う」となります。
『말을 트다』で「ため語で話す」という意味で使われます。

他に下記の意味もあります。

  • (芽が)出る
  • (夜が)明ける
  • 開く
  • 荒れる

現在形

【틉니다】ききます(ハムニダ体)
読み:トゥムニダ

【터요】きくよ(ヘヨ体)
読み:トヨ

【터】きく(パンマル)
読み:ト

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【텄다】きいた
読み:トッタ

【텄습니다】ききました(ハムニダ体)
読み:トッスムニダ

【텄어요】ききました(ヘヨ体)
読み:トッソヨ

【텄어】きいたよ(パンマル)
読み:トッソ

意志形

【트겠다】きく
読み:トゥケッタ

【트겠습니다】ききます(ハムニダ体)
読み:トゥケッスムニダ

【트겠어요】ききます(ヘヨ体)
読み:トゥケッソヨ

【트겠어】きくよ(パンマル)
読み:トゥケッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「(ため口を)きくつもり」というイメージ

現在進行形

【트고 있다】きいている
読み:トゥゴ イッタ

【트고 있습니다】きいています(ハムニダ体)
読み:トゥゴ イッスムニダ

【트고 있어요】きいています(ヘヨ体)
読み:トゥゴ イッソヨ

【트고 있어】きいているよ(パンマル)
読み:トゥゴ イッソ

過去進行形

【트고 있었다】きいていた
読み:トゥゴ イッソッタ

【트고 있었습니다】きいていました(ハムニダ体)
読み:トゥゴ イッソッスムニダ

【트고 있었어요】きいていました(ヘヨ体)
読み:トゥゴ イッソッソヨ

【트고 있었어】きいていたよ(パンマル)
読み:トゥゴ イッソッソ

否定形

【트지 않다】きかない
読み:トゥジ アンタ

疑問形

【틉니까?】ききますか?
読み:トゥムニッカ?

仮定形

【트면】きけば
読み:トゥミョン

例文

・우리 서로 말 트지 않아?
読み:ウリ ソロ マ トゥジ アナ?
訳:私たちタメ語にしない?

・동갑인데 서로 말 트기로 할까요?
読み:トゥンガビンデ ソロ マ  トゥギロ ハッカヨ?
訳:同い年だし、お互いタメ口を使いましょうか?

その他 活用例文

下記例文でも「ため口を使う」という訳にできます。

・우리 서로 반말로 할까?
読み:ウリ ソロ パンマロ ハッカ?
訳:私たちお互いタメ口にしよっか?

・이제부터 서로 편하게 말 하자.
読み:イジェブト ソロ ピョナゲ マル ハジャ
訳:これからお互い楽な言葉(ため口)にしよう

あとがき

同い年で、ため口で仲良く話をしたいときに活用できればと思います。
まぁ、なかなか同い年の友人ってできないですけどね。

ではでは、このへんで~。

スポンサーリンク