ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の副詞「時折・時々」とは?【때때로】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「時折」「時々」「たまに」に当たる単語を学びます。

以前、類義語【가끔】を記事にしましたが、違いもまとめていますのでご確認ください。

f:id:yukik8er:20190920082433j:plain

解説

【때때로】
読み:ッテッテロ
発音:ttae-ttae-ro

意味は、副詞で「時折」「時々」となります。
「時に、寝坊する」や「時々、機嫌が悪くなる」などの文章の時に使用します。

【때로】のみでも同じように用いることができます。

類義語

【가끔】たまに
読み:カック

意味は、ほぼ同じで「時々・たまに」という単語です。

使い分けとして、頻度の違いです。
イメージとして【가끔】は「たま~~~~に」
【때때로】は「たまに」という具合です。


가끔:私は、たまに海外旅行をします
때때로:あの人は、時に寝坊する
頻度の違いですが、例の「海外旅行」は年に1、2回を表します。

活用例

【때때로 봅니다】時折、見ます
読み:テッテロ ボムニダ

【때때로 있어요】時々、あります
読み:テッテロ イッソヨ

例文

・그는 때때로 기분이 나빠요.
読み:クヌン ッテッテロ キブニ ナッパヨ
訳:彼は、時折機嫌が悪いです。

・나는 때때로 철야를 합니다!
読み:ナヌン ッテッテロ チョリャルニダ
訳:私は、時々徹夜をします!

・사람이 때때로 집에 와서 초인종을 눌러요.
読み:サラミ ッテッテロ チベ ワソ チョインジュンル ヌロヨ
訳:人が時々家にきて玄関のチャイムを押します。

・때론 가슴이 저릴 만큼 괴로운 날도 있다.
読み:ッテロン カスミ ジョリ マンク クェロウン ナド イッタ
訳:時には胸がしびれるほど辛い日もある。
※때론=때로는

あとがき

類義語との違いを理解して、使用していきたいですね。
いろいろな例文を作って理解を深めましょう!

それでは、このへんで。
スポンサーリンク