★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「神経(気)」とは?【신경】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「神経」について勉強しましょう。

韓国ドラマでも耳にする【신경】
「神経」という意味ですが、実際は「気」として扱われることが多いです。
解説をご確認ください。

f:id:yukik8er:20180901181858p:plain

解説

【신경】
読み:シンギョン

「神経」という訳なのに、ドラマなどでは「気にする」と訳されています。
【신경 쓰이다】で「神経を使う」から「気になる」と訳されているようです。

類義語で【궁금하다】も「気になる」となりますが、こちらは相手の事を知りたい・内容を知りたいというニュアンスとなります。

【신경 쓰이다】は、神経を使う=常に頭の中で考えている ということのようです。

신경 関連単語

【신경질】神経質
読み:シンギョンジル

【무신경】無神経
読み:ムシンギョン

【신경과】神経科
読み:シンギョンクァ

【신경 쓰이다】神経を使う
読み:シンギョン スイダ

【신경질 내다】ヒステリーになる
読み:シンギョンジル ネダ
※直訳は「神経質を出す」となります

活用例文

・요즘 신경이 쓰여 잘 수 없다.(最近、気になって眠れない)
読み:ヨジュム シンギョンギ ッスヨ チャルス オ

・정말 신경 쓰지 마세요!(本当に気にしないでください)
読み:チョンマル シンギョン ッスジ マセヨ

・그 사람은 신경질 구나.(あの人って神経質だね)
読み:ク サラムン シンギョンジル グナ


では、このへんで~。
とばよ~。