ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「神経(気)」とは?【신경】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「神経」について勉強しましょう。

韓国ドラマでもよく耳にする【신경】です。
「神経」という意味ですが、実際は「気」として扱われることが多いです。
解説をご確認ください。

f:id:yukik8er:20191010161503j:plain

解説

【신경】
読み:シンギョン
発音:shin-gyŏng


意味は、名詞で「神経」となります。

ドラマなどでは「気にする」と訳されています。
【신경 쓰이다】で「神経を使う」から「気になる」と訳されているようです。
神経を使う=常に頭の中で考えている ということのようです。

活用例単語

【신경질】神経質
読み:シンギョンジル

【무신경】無神経
読み:ムシンギョン

【신경과】神経科
読み:シンギョンクァ

【신경질 내다】ヒステリーになる
読み:シンギョンジル ネダ
※直訳は「神経質を出す」となります

現在形

【신경 쓰이다】神経を使う
読み:シンギョン ッスイダ

【신경 쓰입니다】神経を使います(ハムニダ体)
読み:シンギョン ッスイムニダ

【신경 쓰여요】神経を使います(ヘヨ体)
読み:シンギョン ッスヨヨ

【신경 쓰여】神経を使うよ(パンマル)
読み:シンギョン ッスヨ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【신경 쓰였다】神経を使った
読み:シンギョン ッスヨッタ

【신경 쓰였습니다】神経を使いました(ハムニダ体)
読み:シンギョン ッスヨッスムニダ

【신경 쓰였어요】神経を使いました(ヘヨ体)
読み:シンギョン ッスヨッソヨ

【신경 쓰였어】神経を使ったよ(パンマル)
読み:シンギョン ッスヨッソ

否定形

【신경 쓰지 않다】神経を使わない
読み:シンギョン ッスジ アンタ

否定表現

【신경 쓰지 마세요】気にしないでください
読み:シンギョン ッスジ マセヨ

【신경 쓰지 마】気にするな
読み:シンギョン ッスジ マ

例文

・요즘 신경이 쓰여 잘 수 없다.
読み:ヨジュム シンギョンギ ッスヨ チャス オ
訳:最近、気になって眠れない。

・정말 신경 쓰지 마세요!
読み:チョンマル シンギョン ッスジ マセヨ
訳:本当に気にしないでください!

・그 사람은 신경질 구나.
読み:ク サラムン シンギョンジル グナ
訳:あの人って神経質だね。

あとがき

「シンギョン ッスジ マ」は、よく耳にします。
気にしすぎるなよ!という感じですね。

では、このへんで~。
とばよ~。

スポンサーリンク