スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「表情」について勉強しましょう。

「嬉しい表情」「悲しい表情」などという文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。


スポンサーリンク

解説

【표정】
読み:ピョジョンg
発音:pyo-jeong

意味は、名詞で「表情」です。

活用例

 ハングル
無表情무표정
顔の表情얼굴 표정
表情作り(管理)표정 관리
真剣な表情진지한 표정

現在形

【표정이다】表情である
読み:ピョジョンgイダ

【표정입니다】表情です(ハムニダ体)
読み:ピョジョンgmニダ

【표정이에요】表情です(ヘヨ体)
読み:ピョジョンgイエヨ

【표정이야】表情だよ(パンマル)
読み:ピョジョンgイヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【표정이었다】表情だった
読み:ピョジョンgイオッタ

【표정이었습니다】表情でした(ハムニダ体)
読み:ピョジョンgイオッスmニダ

【표정이었어요】表情でした(ヘヨ体)
読み:ピョジョンgイオッソヨ

【표정이었어】表情だったよ(パンマル)
読み:ピョジョンgイオッソ

例文

・언제나 무표정한 여자입니다.
訳:いつも無表情な女性です。

・표정이 어두워 보여요.
訳:表情が暗く見えます。

・학생들은 호기심 가득한 표정이었습니다.
訳:学生たちは好奇心いっぱいの表情でした。

・그런 슬픈 표정하지 마세요.
訳:そんな悲しい表情をしないでください。

あとがき

「~な表情」という例文をたくさん作ってみましょう。

日本語でいう「思わしくない表情」って韓国語、他の言語でも表現するの難しいですね。一体、誰が作った表現なのでしょうか。

ではでは、このへんで。とばよ~。

おすすめの記事