★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の「どうぞ」とは?【자】【어서】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「どうぞ」について勉強しましょう。

韓国語の「どうぞ」は、何パターンかありますので、使い分けしてください。
一緒に理解を深めましょう。

f:id:yukik8er:20181007170852j:plain

解説

基本的な「どうぞ」

【자】
読み:チャ
発音:cha

「さぁ」「どうぞ」→【자】
丁寧にするなら【자요】
【자】は、「さぁ(食べるか)」や「さぁ(始めるか)」みたいなときにも使ったりしますが、【자요】を使うときは、「はい、どうぞ」など相手に何かを差し出したときに使ったりします。

【어서】
読み:オソ
発音:ŏ-sŏ

「いらっしゃいませ」「ようこそ」→【어서 오세요】
「どうぞ~してください」→【어서~하세요】
「どうぞ、召し上がってください」→【어서 드세요】
【어서】は、動詞の前に付け「どうぞ~してください」と丁寧な文章で誘導できます。
特に【어서】を付けなくても『하세요』や『드세요』でも十分丁寧です。

注意点!!
この【어서~】は、「どうぞ」と言いたいとき全てにおいて用いるわけではありません。
例えば「座ってもいいですか?」と質問されたときは「どうぞ」ではなく「はい or いいえ」と返さなければいけません。

앉아도 돼요?
座ってもいいですか?
読み:アンジャド ドゥィェヨ?

네, 앉으세요.
はい、どうぞ
読み:ネェ, アンジュセヨ

例文

・자요. 많이 먹어!
読み:チャヨ マァニ モゴ
訳:さぁ、どうぞ。たくさん食べて

・자, 마셔라!
読み:チャ マショラ
訳:さぁ、飲もうぜ

・어서 오십시오!
読み:オソ オシプシオ
訳:ようこそ、いらっしゃいませ
※直訳は「どうぞ、来てください」となります。

・어서 들어오세요.
読み:オソ ドゥロオセヨ
訳:どうぞ、お入りください

あとがき

韓国に買い物行くと耳にするかと思うので、ぜひ韓国旅行の際はいろいろなお店の中に入ってみましょう!!

友達や、家族なら【자】【자요】で「さぁ、どうぞ」といいますが、お店の人じゃなくてもお客様やあまり親しくない人には【어서】を使って「どうぞ」と誘導・案内をしましょう。

あと、『オソワヨ~』ってよく聞きますが、意味は「おかえり」。
なのですが【어서 와요】は、「よく来たわね、どうぞ」というような家に招き入れるときにも用いられます。

ぜひ、ご活用くださいませ~( *´艸`)
ほなほな~。トボジャ!!

スポンサーリンク