ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「凍る・凍える」とは?【얼다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「凍る・凍える」について勉強しましょう。

「外、見てよ!凍えそ~!」というような文章で活用できます。
活用例は「凍える」で表記しています。

f:id:yukik8er:20190919101539j:plain

解説

【얼다】
読み:オ
発音:ŏl-da

意味は、動詞で「凍る」「凍える」となります。

現在形

【업니다】凍えます(ハムニダ体)
読み:オムニダ

【얼어요】凍えます(ヘヨ体)
読み:オロヨ

【얼어】凍えるよ(パンマル)
読み:オロ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【얼었다】凍えた
読み:オロッタ

【얼었습니다】凍えました(ハムニダ体)
読み:オロッスムニダ

【얼었어요】凍えました(ヘヨ体)
読み:オロッソヨ

【얼었어】凍えたよ(パンマル)
読み:オロッソ

推量形

【얼겠다】凍える
読み:オゲッタ

【얼겠습니다】凍えます(ハムニダ体)
読み:オゲッスムニダ

【얼겠어요】凍えます(ヘヨ体)
読み:オゲッソヨ

【얼겠어】凍えるよ(パンマル)
読み:オゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【얼고 있다】凍えている
読み:オゴ イッタ

【얼고 있습니다】凍えています(ハムニダ体)
読み:オゴ イッスムニダ

【얼고 있어요】凍えています(ヘヨ体)
読み:オゴ イッソヨ

【얼고 있어】凍えているよ(パンマル)
読み:オゴ イッソ

過去進行形

【얼고 있었다】凍えていた
読み:オゴ イッソッタ

【얼고 있었습니다】凍えていました(ハムニダ体)
読み:オゴ イッソッスムニダ

【얼고 있었어요】凍えていました(ヘヨ体)
読み:オゴ イッソッソヨ

【얼고 있었어】凍えていたよ(パンマル)
読み:オゴ イッソッソ

否定形

【얼지 않다】凍えない
読み:オジ アンタ

疑問形

【얼었습니까?】凍りますか?
読み:オロッスムニッカ?

仮定形

【얼면】凍えれば
読み:オミョン

例文

・도로가 얼어 있기 때문에 위험해요.
読み:トロガ オロ イッキッテムネ ウィホメヨ
訳:道が凍っているから危ないよ。

・그런 얇은 옷으로 얼어버려요.
読み:クロン ヤブン オスロ オロボリョヨ
訳:そんな薄着で凍えてしまうよ。

あとがき

道路が凍っていると自転車に乗るのが怖いです。
昔、原チャリで滑って大きなあざを作ったことがあります。
皆さんも気を付けて~。

それでは、とばよ~!!

スポンサーリンク