★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の副詞「せっかく」とは?【모처럼】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「せっかく」について勉強しましょう。

類義語との違いもご確認ください。

f:id:yukik8er:20180921090911p:plain

解説

【모처럼】読み:モチョロム

「せっかく」「わざわざ」という訳だと、煩わしそうな単語のように思うが、相手に丁寧で良い印象を与える単語です。

例えば「せっかく会えたのに、もう行かなくちゃ」などで使用し、久しぶりに(珍しく)お見掛けできて嬉しいみたいな印象を与える文章で用います。

類義語

【일부러】わざわざ・わざと・あえて
読み:イルブロ

否定的な文章で使用します。
悪意があったり、故意的に嫌がらせ的な文章で用いられ「わざと、負けた」や「わざわざ、しなくていいのに」と聞き手に不快な印象を与えます。

分かりやすい違い

知り合いが突然、自宅を訪ねてきたときの「わざわざ、ありがとうございます」の違い。

肯定的:모처럼 감사합니다(わざわざ来てくれて嬉しい~)
否定的:일부러 감사합니다(わざわざ来なくていいのに~)

例文

・모처럼 와주셨는데 만날 수 없어서 죄송합니다.
(せっかく来ていただいたのに会えなくて申し訳ありません)
読み:モチョロム ワジュションヌンデ マンナルス オプソソ チェソンハムニダ

・모처럼 찬스 였는데 미안해요.
(せっかくのチャンスだったのにごめんなさい)
読み:モチョロム チャンスヨンヌンデ ミアネヨ

では、このへんで~。

スポンサーリンク