スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「口実」について勉強しましょう。

他の意味のありますので、解説をご確認ください。


スポンサーリンク

解説

【구실】
読み:クシL
発音:kuː-sil

意味は、名詞で「口実」「言い訳」となります。
文章によっては「言いがかり」「言い逃れ」「理屈」という訳になるときもあります。

他の意味で「役割」となるときもありますので、前後の文章をよくご確認ください。

類義語

【핑계】言い訳
読み:ピンg

【변명】弁明
読み:ピョンミョンg

活用例

【구실을 삼다】口実にする
読み:クシルL mッタ

現在形

【구실이다】口実である
読み:クシリダ

【구실입니다】口実です(ハムニダ体)
読み:クシリmニダ

【구실이에요】口実です(ヘヨ体)
読み:クシリエヨ

【구실이야】口実だ(パンマル)
読み:クシリヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【구실이었다】口実だった
読み:クシリオッタ

【구실이었습니다】口実でした(ハムニダ体)
読み:クシリオッスmニダ

【구실이었어요】口実でした(ヘヨ体)
読み:クシリオッソヨ

【구실이었어】口実だったよ(パンマル)
読み:クシリオッソ

否定形

【구실이 아니다】口実ではない
読み:クシリ アニダ

【구실이 아닙니다】口実ではありません(ハムニダ体)
読み:クシリ アニmニダ

【구실이 아니에요】口実ではありません(ヘヨ体)
読み:クシリ アニエヨ

【구실이 아니야】口実ではないよ(パンマル)
読み:クシリ アニヤ

例文

・종종 그럴싸한 구실을 말합니다. 
訳:しばしばもっともらしい口実を述べます。

・청구를 구실로 돈을 편취하는 사기가 있대요.
訳:請求を口実にお金をだまし取る詐欺があるそうです。

あとがき

例文を作ってると、人を責める文章ばかり思いついてしまう単語ですね。

口実は、そもそも言い逃れるためにつく材料を出すので、ほぼほぼ嘘・もしくはかなり盛った話のことですね。

普段の生活で使う頻度は少なそうですが覚えておきましょう。

ではでは、このへんで。감사합니다.

おすすめの記事