★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語文法「~してよ/~してくれ」を勉強する。パンマル命令形【~줘】の使い方!

皆様!こんにちは。
今日は、パンマル語尾を学びましょう。
解説もご一緒にご確認くださいませ!

f:id:yukik8er:20180203103215p:plain

解説

【줘】読み:ジョ

【주다】与える・与えてくれたという意味の単語からきており
【주세요】~してくださいを短くした【줘요】のパンマルとなります。

男性言葉では「~してくれ」、女性言葉では「~してよ」と訳されます。

活用例

【먹어 줘】食べてくれ・食べてよ
読み:モゴジョ

上記のように、動詞や形容詞の語幹に【줘】をつけるだけですが
「~してください」の文章を作るときに【주세요】【줘】に変えるだけでパンマル命令形となります。

目下(年下)、親しい間柄(同い年)でに使用です。
親しくない方、目上の方へは使用しないでください。

【하다動詞】は簡単!

【해줘】してくれ・してよ
読み:ヘジョ

【例】
・빨리 해줘!(早くして)
読み:ッパルリ ヘジョ

・따뜻해줘!((部屋を)暖かくしてよ)
読み:ッタットゥテジョ

例文

・거기서 기다려 줘.(そこで、待っててくれ)
読み:コギソ キダリョジョ

・빨리 기억 해줘・・・(早く覚えてよ)
読み:ッパルリ キオケジョ

・그 이야기는 말아 줘!(その話はしないでくれ)
読み:ク イヤギヌン マラジョ
※直訳は「言わないでくれ」となります。

ではでは、このへんで~。ㅃㅃ