スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「野郎」「奴」について勉強しましょう。

韓国ドラマでも「イ チャシク」「イ ニョソク!」とか「ナップン ノム!」って聞きますが、一体全体どれが一番ひどい言葉なの?
...と前々から気になっていたので記事にします。


スポンサーリンク

解説

【자식】
読み:チャシk
発音:cha-sik
※自分の子供(息子/娘)に使う

【녀석】
読み:ニョソk
発音:nyeo-seok
※目下の男に使う(親族に使いがち)

【놈】
読み:ノm
発音:nom
※目下の男に使う(動物・物にも使える)

どれも、名詞で「野郎」「奴」と使いますが、上記のように若干使い方に違いがありますので、覚えましょう。
友人・目下・年下に使います。大人に使ってはいけません。

ただ、どの単語も言い方によっては、愛情込めて使う場合もあります!
いわゆる「こいつ~♡」とか「たいした奴だ」と褒めたりなど。

活用例

 ハングル
こいつ이 자식
そいつ그 자식
あいつ저 자식

 

 ハングル
こいつ이 녀석
そいつ그 녀석
あいつ저 녀석

 

 ハングル
こいつ이놈
そいつ그놈
あいつ저놈
奴ら놈들
悪い奴나쁜 놈

例文

・이 자식! 빨리 해라!!
訳:こいつめ!早くしろ!

・넌 정말 대단한 녀석이야.
訳:おまえは、本当に大した野郎だよ。

・쓰레기 같은 놈들이네.
訳:ごみみたいなやつらだね。

あとがき

正直、怒り口調で言うとキツイです。

'이 자식' は「この子は、まったく!」みたいなニュアンスで使われてます。いわゆる呆れ口調です。

みなさんも耳にしたら、状況と口調の強弱で怒っているのか、愛情を持って言っているのか判断してください。

ではでは、このへんで~。감사합니다.

おすすめの記事