ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「苦手」とは?【질색】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「苦手」について勉強しましょう。

使い方は、嫌なことやうんざりしているときに使用する。
「あ~苦手」「もう、うんざりだよ」などというときに用いることができます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190918202014j:plain

解説

【질색】
読み:チ
発音:chil-ssaek

意味は、名詞で「苦手」「すごく嫌だ」「うんざりだ」となります。

現在形

【질색이다】苦手だ
読み:チセギダ

【질색입니다】苦手です(ハムニダ体)
読み:チセギムニダ

【질색이에요】苦手です(ヘヨ体)
読み:チセギエヨ

【질색이야】苦手だよ(パンマル)
読み:チセギヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【질색이었다】苦手だった
読み:チセギオッタ

【질색이었습니다】苦手でした(ハムニダ体)
読み:チセギオッスムニダ

【질색이었어요】苦手でした(ヘヨ体)
読み:チセギオッソヨ

【질색이었어】苦手だったんだ(パンマル)
読み:チセギオッソ

疑問形

【질색입니까?】苦手ですか?
読み:チセギムニッカ?

仮定形

【질색이라면】苦手なら
読み:チセギラミョン

連結語尾活用

【질색이라서】苦手なので
読み:チセギラソ

例文

・공부는 질색입니다.
読み:コンブヌン チセギムニダ
訳:勉強が苦手です。

・그가 질색이었어.
読み:クガ チセギオッソ
訳:彼が苦手だった。

・요리는 질색이야!
読み:ヨリヌン チセギヤ~
訳:料理は、うんざりだ!

・보기만 해도 질색이었어요.
読み:ポギマン ヘド チセギオッソヨ
訳:見るだけでもうんざりでした。

あとがき

苦手なことや、うんざりなことは出来る限り減らしていきたいですね。
私は、毎日の満員電車にうんざりです。

ではでは、このへんで。アンニョンハセヨ!

スポンサーリンク