スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国の昔のジンクス「방석 사냥」についてまとめます。

ドラマを見ていて「座布団狩り」という行動を知り、調べてみました。
ぜひ、一読ください。

スポンサーリンク

解説

【방석 사냥】
読み:パンgk サニャンg
発音:pang-seok sa-nyang

意味は「座布団狩り」となります。

座布団狩り とは?

「女生徒の座布団」を敷いて、勉強すれば大学に合格する…というジンクスが2000年頃?あったとのことです。

調べたところ、いろいろあって「異性の生徒の座布団」や「進学校の生徒の座布団」など、実際はどの生徒の座布団が良いのか…?といったところだが、座布団にお守りを入れて受験に臨む生徒も多く、他人の願掛けした座布団のパワーを拝借…といったところでしょうか。

韓国ドラマでも他校の学校に忍び込んで座布団を盗むというシーンがあります。

また、盗んだ座布団を受験生に売るという社会現象も起きていたようです。

あとがき

日本でも昔ありましたよね。私の地域では、頭のいい生徒の名前を答案用紙に書いたら、問題をスラスラ解けるというジンクスがあって…やってみたけど、全然効果なかったんですけど…笑。そりゃそうだ!

何かに願掛けしたい気持ちは分かりますが、人の物を盗むのは良くないですよね。

では、このへんで。

スポンサーリンク
おすすめの記事