ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「めったに」とは?【좀처럼】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「めったに」について勉強しましょう。

「めったに食べないよ」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20220315145524j:plain

解説

【좀처럼】
読み:チョmチョロm
発音:chom-cheo-rom

意味は、副詞で「めったに」「なかなか」「あまり」「あんまり」となります。
後ろは否定的な言葉がきます。

'좀체로' という単語がありますが【좀처럼】の誤りです。

活用例

【좀처럼 없다】めったにない
読み:チョmチョロm pッタ

【좀처럼 하지 못하다】めったにできない
読み:チョmチョロm ハジ モタダ

現在形

【좀처럼 없습니다】めったにないです(ハムニダ体)
読み:チョmチョロm pッスmニダ

【좀처럼 없어요】めったにないです(ヘヨ体)
読み:チョmチョロm pソヨ

【좀처럼 없어】めったにないよ(パンマル)
読み:チョmチョロm p

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

疑問形

【좀처럼 없습니까?】めったにないですか?
読み:チョmチョロm pッスmニッカ?

仮定形

【좀처럼 없으면】めったにないなら
読み:チョmチョロm pスミョン

例文

・이런 건 좀처럼 없는 기회예요.
訳:こんなことなかなかない機会です。

・난 좀처럼 소고기를 먹지 않아요.
訳:私は、めったに牛肉を食べません。

あとがき

「めったにないこと」を何個かあげていろんなパターンで例文を作ってみてください。
普段でもさらっ~と出るように覚えましょう。

それでは、また。

スポンサーリンク