ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「迫る」とは?【닥치다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「迫る」について勉強しましょう。

「危険が迫っています」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20201003172021j:plain

解説

【닥치다】
読み:タチダ
発音:tak-chi-da

意味は、動詞で「迫る」「近寄る」「押し寄せる」となります。

他に「口をつぐむ」「黙る」という意味もあります。

現在形

【닥칩니다】迫ります(ハムニダ体)
読み:タチムニダ

【닥쳐요】迫ります(ヘヨ体)
読み:タチョヨ

【닥쳐】迫るよ(パンマル)
読み:タチョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【닥쳤다】迫った
読み:タチョッタ

【닥쳤습니다】迫りました(ハムニダ体)
読み:タチョッスムニダ

【닥쳤어요】迫りました(ヘヨ体)
読み:タチョッソヨ

【닥쳤어】迫ったよ(パンマル)
読み:タチョッソ

意志/推量形

【닥치겠다】迫る
読み:タチゲッタ

【닥치겠습니다】迫ります(ハムニダ体)
読み:タチゲッスムニダ

【닥치겠어요】迫ります(ヘヨ体)
読み:タチゲッソヨ

【닥치겠어】迫るよ(パンマル)
読み:タチゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【닥치고 있다】迫っている
読み:タチゴ イッタ

【닥치고 있습니다】迫っています(ハムニダ体)
読み:タチゴ イッスムニダ

【닥치고 있어요】迫っています(ヘヨ体)
読み:タチゴ イッソヨ

【닥치고 있어】迫っているよ(パンマル)
読み:タチゴ イッソ

過去進行形

【닥치고 있었다】迫っていた
読み:タチゴ イッソッタ

【닥치고 있었습니다】迫っていました(ハムニダ体)
読み:タチゴ イッソッスムニダ

【닥치고 있었어요】迫っていました(ヘヨ体)
読み:タチゴ イッソッソヨ

【닥치고 있었어】迫っていたよ(パンマル)
読み:タチゴ イッソッソ

仮定形

【닥치면】迫れば
読み:タチミョン

例文

・파도가 들이 닥치고 있습니다.
読み:パドガ トゥリ タチゴ イッスムニダ
訳:波が押し寄せています。

・중요한 시험이 내일로 닥쳤어요.
読み:チュンヨハン シホミ ネイロ タチョッソヨ
訳:重要な試験が明日に迫りました。

あとがき

「試練が迫る」「災難が差し迫る」というような文章が作れますね。
ぜひ、覚えて活用しましょう。

では、また~!とばよ~。

スポンサーリンク