ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「一人で」とは?【홀로】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「一人で」について勉強しましょう。

文語で用いられる表現です。ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210828132627j:plain

解説

【홀로】
読み:ホ
発音:hol-lo

意味は、副詞で「一人で」「独りで」「独りぼっちで」「孤立して」となります。

文語で歌詞や本などのタイトル、小説や詩などで用いられます。

類義語

【혼자서】一人で
読み:ホンジャソ
※口語です。

活用例

【나홀로】私一人で
読み:ナホ

【나홀로족】お一人様
読み:ナホロジョ

【홀로서기】独り立ち
読み:ホロソギ

【홀로되다】一人になる
読み:ホロドェダ
※配偶者を亡くす

例文

・홀로 고민이 많아요.
読み:ホロ コミニ マナヨ
訳:一人、悩みが多いです。

・앞으로도 홀로 살 생각이다.
読み:アプロド ホロ サ センガギダ
訳:これからも独身でいるつもりだ。
※直訳は「これからも一人で暮らすつもりだ」となります。

・어젯밤에 '나 홀로 집에' 를 봤어요!
読み:オジェッパメ ナ ホロ チベ ル バッソヨ
訳:昨夜「ホームアローン」を見ました!

あとがき

文語なので覚えておくくらいでいいと思います。
会話では、類義語の『혼자서』を使用してください。

では、このへんで!

スポンサーリンク