ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

【秋夕の伝統韓食】ソンピョンの作り方(송편:松餅)

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、チュソクに食べる伝統の韓国料理『ソンピョン』の作り方を紹介します。

作るの難しかった~!笑
でも、家族で作ると楽しいと思うのでぜひ挑戦してみてください。

f:id:yukik8er:20200923105733j:plain

料理名

【송편】
読み:ソンピョン
発音:song-pyŏn

秋夕(チュソク)には欠かせない韓国料理です。

練った米粉にあんを包み松の葉をしいて蒸すお餅です。
ご先祖様にお供えし、家族みんなで頂く、おめでたい料理です。

ソンピョンを丸く可愛く包めると、将来お嫁にいって子宝に恵まれると言われています。

재료:材料(6個分)

  • 쌀가루 米粉:100g
  • 그라뉴당 グラニュー糖:7g
  • 소금 塩:ひとつまみ
  • 찬물 冷水:20~40g
  • 깨소금 すりごま:30g
  • 꿀 はちみつ:大さじ3
  • 참기름 ごま油:適量


上記の材料は、白のソンピョンのみ。
よもぎソンピョンは、上記の材料に+よもぎパウダー(3g)
もしピンクにしたいなら、+いちごパウダー(3g)

今回は、韓国の米粉を業者の方から購入しました。
日本の米粉でも作れますが、食感が違うということと水の量が異なります。
水は、すこしづつ加えてください。(日本の米粉は水分が多め)

また、今回は松の葉が購入できなかったのですが
蒸すときに布巾の上に松の葉をしいて蒸すと香りよいソンピョンを作ることが出来ます。

※「すりごま」は『깨소금;ごま塩』と言います。
塩のように細かくすりつぶしているという意味だそうです。

만드는 방법

1)볼에 쌀가루, 그라뉴당, 소금을 넣고 섞는다
거기에 물을 조금씩 넣다
귓불보다 조금 단단할 정도의 단단함이 될 때까지 반죽한다
랩을 하고 15분 휴지한다

2)깨소금에 꿀을 넣고 섞는다

3)반죽을 20g으로 계량한다
반죽을 늘려서 소를 넣고 예쁘게 만든다

4)찜기로 20~25분 정도 찐다
속이 익으면 찬물에 담가 대충 열을 내린다

5)참기름을 바른다→완성♡

f:id:yukik8er:20200923105754j:plain
f:id:yukik8er:20200923105851j:plain
日本語訳

1)ボウルに米粉・グラニュー糖・塩を入れて混ぜ合わせる
そこに水を少しづつ入れる
耳たぶより少し固いくらいの硬さになるまで捏ねる
ラップをして15分、寝かす

2)すりごまに蜂蜜を入れ混ぜ合わせる

3)生地を20gに計量する
生地を伸ばして、あんを包み可愛く成形する

4)蒸し器で約20~25分蒸す
中に火が通ったら冷水に浸し、ざっと粗熱を取る

5)ごま油をまぶして完成

動画で復習


【秋夕の伝統韓食】ソンピョンの作り方(松餅)を紹介します!


生地作りから初めてだったので大変でした!
3時間弱かかってしまいました。
慣れると1時間くらいで作れるようです。

以前、韓国餅を作る教室に行ったとき、ソンピョン包みをしましたが...
やっぱり先生が作った生地の方が上手に包めました!

練習あるのみ!ですね~♡

あとがき

動画を見てもらうと分かりますが、白とピンクはちょっと水を入れすぎたかしら?
上手く成形できませんでした。笑

技術の問題だともいう...。

また、苺パウダーが少なったかな?もっとピンク!が良かった。
もし、家にかき氷シロップがある方は砂糖を抜いてシロップで色付けと甘味を付けると良いかもしれません。

来年のソンピョン作りは、もっと可愛く作れるよう頑張ります。

ではでは~!