ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「お大事に」とは?【몸조리 잘 하세요】活用しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「お大事に」について勉強しましょう。

友達が体調不良の時に活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200430234628j:plain

「お大事に」解説

【몸조리 잘 하세요】
読み:モジョリ チャラセヨ
発音:mom-jo-ri char-ha-se-yo

意味は「お大事になさってください」となります。
病気・怪我をしている人・体が弱っている人に声をかけるときに用います。

  • 몸조리:体調管理・健康管理
  • 잘 하다:良くする


「お大事に」として使えるフレーズは、何個かありますが...よく使われるのは『몸조리 잘 하세요』のようです。

他活用①

【건강 잘 챙기세요】
読み:コンガン チャル チェンギセヨ
発音:kŏn-gang char-chaeng-gi-se-yo

直訳は「健康に気を付けてください」となるが「お大事に」としても活用できます。

  • 건강:健康
  • 잘 챙기다:きちんと整える

他活用②

【빨리 나으세요】
読み:ッパリ ナウセヨ
発音:ppal-li naŭ-se-yo

意味は「早く良くなってください」となります。

  • 빨리:早く
  • 낫다:(病気、傷などが)癒える、治る

他活用③

【푹 쉬세요】
読み:プ シュィセヨ
発音:puk shwi-se-yo

意味は「ゆっくり休んでください」となります。

  • 푹:ゆっくり・たっぷり
  • 쉬다:休む

あとがき

風邪をひいたときなど、声をかけてあげましょう。
『푹 쉬세요』は、休日前などでも使えそうですね。

覚えて、どんどん活用していきましょう!

では、アンニョンハセヨ。