ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「理由」とは?【까닭】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「理由」について勉強しましょう。

「殴られた理由が分からない」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

解説

【까닭】
読み:ッカダk
発音:kka-dak

意味は、名詞で「理由」「わけ」「原因」となります。

※ものごとが起こる理由/原因
単純な動機ではなく深い事情があるときなどに使用します。例えば「人を殴った理由」みたいな文章のときです。

ほかに「いきさつ」「経緯」という意味でも用います。

類義語

【이유】理由
読み:イユ

漢字語で、日本語同様の使い方で問題ありません。
「理由は何ですか?」や「わけを教えて」みたいな文章で用います。

現在形

【까닭이다】理由である
読み:ッカダLギダ

【까닭입니다】理由です(ハムニダ体)
読み:ッカダLmニダ

【까닭이에요】理由です(ヘヨ体)
読み:ッカダLギエヨ

【까닭이야】理由だよ(パンマル)
読み:ッカダLギヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【까닭이었다】理由だった
読み:ッカダLギオッタ

【까닭이었습니다】理由でした(ハムニダ体)
読み:ッカダLギオッスmニダ

【까닭이었어요】理由でした(ヘヨ体)
読み:ッカダLギオッソヨ

【까닭이었어】理由だったよ(パンマル)
読み:ッカダLギオッソ

例文

・까닭없이 언니가 미워요.
訳:理由なく姉が憎いです。

・거짓말해야 할 까닭이 있는 것 같아.
訳:嘘をつかなければならない理由があるみたいだ。

・오빠의 뺨을 때린 까닭은?
訳:お兄ちゃんの頬を殴った理由は?

あとがき

使い方が難しいな...と思う場合は、類義語の『이유』を使っても問題ありません。
このような単語もあるよということだけ覚えておいてください。

では、このへんで~。

スポンサーリンク