ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「入口・出口」とは?【입구・출구】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「入口」「出口」について勉強しましょう。

「入口は、どこですか?」「出口を教えてください」など、韓国旅行で活用することがあるかと思います。
ぜひ、一読くださいませ。

f:id:yukik8er:20190703002949j:plain

入口 解説

【입구】
読み:イ
発音:ip-kku

意味は、名詞で「入口」となります。

入口 活用

【입구다】入口である
読み:イクダ

【입구입니다】入口です(ハムニダ体)
読み:イクイムニダ

【입구예요】入口です(ヘヨ体)
読み:イクエヨ

【입구야】入口だよ(パンマル)
読み:イクヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

入口はどこ?

【입구는 어디?】
読み:イクヌン オディ?

【입구는 어디입니까?】
読み:イクヌン オディイムニッカ?
訳:入り口はどこですか?(ハムニダ体)

【입구는 어디예요?】
読み:イクヌン オディエヨ?
訳:入り口はどこですか?(ヘヨ体)

【입구는 어디야?】
読み:イプクヌン オディヤ?
訳:入り口はどこなの?(パンマル)

出口 解説

【출구】
読み:チュ
発音:chul-gu

意味は、名詞で「出口」となります。

f:id:yukik8er:20170630224539j:plain

東京の電車での案内表示板では、よく見かけますね。

韓国の駅の「出口」表示

気を付けたいのは、日本の案内図などには【출구】が基本表示されているが、韓国では少々違います。

韓国では「나가는 곳」ナガヌンゴ と表示されている。

もちろん出口そのものには【출구】と表示されているが、案内図では「나가는 곳」。
いわゆる「出口へ向かう」という意味合いの表記となります。

日本でも、駅によっては「나가는 곳」と書いてるところもあるが、東京では【출구】が多いような気がします。

といいますか、私が利用している駅では【출구】が多めです。

出口 活用

【출구다】出口である
読み:チュグダ

【출구입니다】出口です(ハムニダ体)
読み:チュグイムニダ

【출구예요】出口です(ヘヨ体)
読み:チュグエヨ

【출구야】出口だよ(パンマル)
読み:チュグヤ

出口を教えて

【출구를 가르쳐 주세요】
読み:チュグル カルチョ ジュセヨ
訳:出口を教えてください

【출구를 가르쳐 줘】
読み:チュグル カルチョ ジョ
訳:出口を教えて

例文

・입구를 찾고 있습니다.
読み:イクル チャッコ イッスムニダ
訳:入口を探しています

・출구는 하나입니까?
読み:チュグヌン ハナイムニッカ?
訳:出口は1つですか?

あとがき

みなさまも、案内表示板でハングル文字を探してみてください。
別にハングルじゃなくても英語や中国語など、街にはいろんな言葉が溢れています。
もっといろんな世界に目を向けてみるのはいかがでしょうか...。

他国文化に触れてみるのもいいですよ★

スポンサーリンク