ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「違和感」とは?【위화감】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「違和感」について勉強しましょう。

「とても違和感を感じています」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191124220259j:plain

解説

【위화감】
読み:ウィファガ
発音:wi-hwa-gam

意味は、名詞で「違和感」となります。

活用例

【위화감을 느끼다】違和感を感じる
読み:ウィファガム ヌッキダ

現在形

【위화감이다】違和感だ
読み:ウィファガミダ

【위화감입니다】違和感です(ハムニダ体)
読み:ウィファガミムニダ

【위화감이에요】違和感です(ヘヨ体)
読み:ウィファガミエヨ

【위화감이야】違和感だよ(パンマル)
読み:ウィファガミヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【위화감이었다】違和感だった
読み:ウィファガミオッタ

【위화감이었습니다】違和感でした(ハムニダ体)
読み:ウィファガミオッスムニダ

【위화감이었어요】違和感でした(ヘヨ体)
読み:ウィファガミオッソヨ

【위화감이었어】違和感だったよ(パンマル)
読み:ウィファガミオッソ

違和感がある

【위화감이 있다】
読み:ウィファガミ イッタ

【위화감이 있습니다】違和感があります(ハムニダ体)
読み:ウィファガミ イッスムニダ

【위화감이 있어요】違和感があります(ヘヨ体)
読み:ウィファガミ イッソヨ

【위화감이 있어】違和感があるよ(パンマル)
読み:ウィファガミ イッソ

違和感があった

【위화감이 있었다】
読み:ウィファガミ イッソッタ

【위화감이 있었습니다】違和感がありました(ハムニダ体)
読み:ウィファガミ イッソッスムニダ

【위화감이 있었어요】違和感がありました(ヘヨ体)
読み:ウィファガミ イッソッソヨ

【위화감이 있었어】違和感があったよ(パンマル)
読み:ウィファガミ イッソッソ

違和感がない

【위화감이 없다】
読み:ウィファガミ オ

【위화감이 없습니다】違和感がありません(ハムニダ体)
読み:ウィファガミ オスムニダ

【위화감이 없어요】違和感がありません(ヘヨ体)
読み:ウィファガミ オソヨ

【위화감이 없어】違和感がないよ(パンマル)
読み:ウィファガミ オ

例文

・그 화장, 위화감밖에 없어요.
読み:ク ファジャン ウィファガバッケ オソヨ
訳:その化粧、違和感しかないよ。

・정말 위화감을 느끼고 있습니다.
読み:チョンマ ウィファガム ヌッキゴ イッスムニダ
訳:とても違和感を感じています。

あとがき

普段の生活の中で、違和感を感じることってありますよね。
そんなとき、使ってみてください。

では、このへんで。とばよ~!