ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の副詞「やっぱり」とは?【역시】使い方を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「やっぱり」「やはり」について勉強しましょう。

会話で「やっぱりね!」「やはり、そうか!」など、覚えておくといい単語ですよね。
韓国ドラマでも、よく耳にします。

解説

【역시】
読み:ヨkッシ
発音:yeok-ssi

意味は、副詞で「やっぱり」「やはり」となります。

思い通りに事が進んだときや、逆に予想はしていたが、思い通りの結果にならなかったときに使います。思い通りに進んだときの場合は「さすが」という訳になるときもあります。

例文

・역시 네가 필요합니다.
訳:やっぱり、君が必要です。

・ 역시! 내 말이 맞지?
訳:やっぱり!私の言った通りでしょ?

・혹시나 했더니 역시나군요.
訳:もしやと思っていたら、やっぱりですね。

・역시 나에게는 무리였어요.
訳:やっぱり私には無理でした。

・역시 해외 택시는 달라요.
訳:やはり海外のタクシーは、違います。

あとがき

「やっぱりね!」というフレーズって、さらっと出ますよね。韓国語でもさらっと出るように、常日頃から活用してみてください。

それでは、このへんで~。あんにょん。

スポンサーリンク