ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「ビビる」とは?【쫄다】スラングを勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「ビビる」について勉強しましょう。

元々はない単語だそうで、スラングとのことです。
解説もご確認ください!

f:id:yukik8er:20191009234834j:plain

解説

【쫄다】
読み:ッチョ
発音:tchol-ta

意味は、スラングで「ビビる」となります。
怖気づくという意味で「慶尚道」の方の方言からきてるようです。

【쫄다】に変わる辞書にある言葉だと、下記類義語の『겁먹다』になるかと思います。

類義語

【겁먹다】おびえる・怖がる
読み:コンモ
※物怖じするという文章を作ることができます。

現在形

【쫍니다】ビビります(ハムニダ体)
読み:ッチョムニダ

【쫄아요】ビビります(ヘヨ体)
読み:ッチョラヨ

【쫄아】ビビるよ(パンマル)
読み:ッチョラ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【쫄았다】ビビった
読み:ッチョラッタ

【쫄았습니다】
ビビりました(ハムニダ体)
読み:ッチョラッスムニダ

【쫄았어요】ビビりました(ヘヨ体)
読み:ッチョラッソヨ

【쫄았어】ビビったよ(パンマル)
読み:ッチョラッソ

例文

・괜히 쫄았어요!
読み:クゥェニ ッチョラッソヨ
訳:無駄にビビりました!

・넌 쫄았니?
読み:ノン ッチョランニ?
訳:お前、ビビってんの?

・진짜 쫄았네!
読み:チンッチャ ッチョランネ
訳:まじでビビったね!

・괜찮아!쫄지 마.
読み:クゥェンチャナ ッチョチマ
訳:大丈夫!ビビんな。

あとがき

スラングなので、そんなに活用しないかもしれませんが一応覚えておきましょう。!

ではでは~アンニョン( `ー´)ノ

スポンサーリンク