★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「焦げる(燃える)」とは?【타다】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「焦げる(燃える)」について勉強しましょう。

「燃える」という訳でもありますが、今回は『焦げる』でまとめます。

f:id:yukik8er:20180921084533p:plain

原形

【탑니다】焦げます(ハムニダ体)
読み:タムニダ

【타요】焦げます(ヘヨ体)
読み:タヨ

【타】焦げるよ(パンマル)
読み:タ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形【탔었다】タソッタ

【탔습니다】焦げました(ハムニダ体)
読み:タッスムニダ

【탔어요】焦げました(ヘヨ体)
読み:タッソヨ

【탔어】焦げたよ(パンマル)
読み:タッソ

未来形【타겠다】タゲッタ

【타겠습니다】焦げます(ハムニダ体)
読み:タゲッスムニダ

【타겠어요】焦げます(ヘヨ体)
読み:タゲッソヨ

【타겠어】焦げるよ(パンマル)
読み:タゲッソ

【未来形】
これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
意味として「焦げるだろう」というイメージ

例文

・프라이팬이 탔습니다.(フライパンが焦げました)
読み:プライペニ タッスムニダ

・고기가 탑니다.(お肉が焦げます)
読み:コギガ タムニダ

・그 고기는 바싹 타버렸어.(その肉は、からからに焦げちゃったよ)
読み:ク コギヌン パッサク タボリョッソ


では、このへんで~。
正直『타다』は、訳が多すぎて・・・覚えられない。휴~。

スポンサーリンク