ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「焦げる」とは?【타다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「焦げる」について勉強しましょう。

「パンが焦げました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191011152301j:plain

解説

【타다】
読み:タダ
発音:ta-da

意味は、動詞で「焦げる」です。

他の意味は、下記の通りです。

  • 乗る・滑る
  • 燃える
  • (日に)焼ける
  • (液体を)入れる・加える・割る
  • 弾く
  • 受ける・もらう

類義語

【눋다】焦げる・焦げ付く
読み:ヌッタ

現在形

【탑니다】焦げます(ハムニダ体)
読み:タムニダ

【타요】焦げます(ヘヨ体)
読み:タヨ

【타】焦げるよ(パンマル)
読み:タ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【탔다】焦げた
読み:タッタ

【탔습니다】焦げました(ハムニダ体)
読み:タッスムニダ

【탔어요】焦げました(ヘヨ体)
読み:タッソヨ

【탔어】焦げたよ(パンマル)
読み:タッソ

推量形

【타겠다】焦げる
読み:タゲッタ

【타겠습니다】焦げます(ハムニダ体)
読み:タゲッスムニダ

【타겠어요】焦げます(ヘヨ体)
読み:タゲッソヨ

【타겠어】焦げるよ(パンマル)
読み:タゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【타고 있다】焦げている
読み:タゴ イッタ

【타고 있습니다】焦げています(ハムニダ体)
読み:タゴ イッスムニダ

【타고 있어요】焦げています(ヘヨ体)
読み:タゴ イッソヨ

【타고 있어】焦げているよ(パンマル)
読み:タゴ イッソ

過去進行形

【타고 있었다】焦げていた
読み:タゴ イッソッタ

【타고 있었습니다】焦げていました(ハムニダ体)
読み:タゴ イッソッスムニダ

【타고 있었어요】焦げていました(ヘヨ体)
読み:タゴ イッソッソヨ

【타고 있었어】焦げていたよ(パンマル)
読み:タゴ イッソッソ

否定形

【타지 않다】焦げない
読み:タジ アンタ

疑問形

【탑니까?】焦げますか?
読み:タムニッカ?

仮定形

【타면】焦げれば
読み:タミョン

例文

・프라이팬이 탔습니다.
読み:プライペニ タッスムニダ
訳:フライパンが焦げました。

・고기가 탑니다.
読み:コギガ タムニダ
訳:お肉が焦げます。

・그 고기는 바싹 타버렸어.
読み:ク コギヌン パッサク タボリョッソ
訳:その肉は、からからに焦げちゃったよ。

あとがき

正直『타다』は、訳が多すぎて..覚えられない。휴~。
前後の単語(文章)で意味を理解する必要があります。
頑張って覚えましょう。

では、このへんで~。あんにょん。

スポンサーリンク