スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「スパム」について勉強しましょう。

「また、スパムメールだよ」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

スポンサーリンク

解説

【스팸】
読み:スペm
発音:seu-paem

名詞スパム

活用例

【스팸 메일】スパムメール・フィッシング詐欺
読み:スペm メイL

【스팸 전화】迷惑電話
読み:スペm チョヌァ

【원링 스팸】ワン切り(ワンコールで切る)
読み:ウォンリンg スペm 

現在形

【스팸이다】スパムだ
読み:スペミダ

【스팸입니다】スパムです(ハムニダ体)
読み:スペミmニダ

【스팸이에요】スパムです(ヘヨ体)
読み:スペミエヨ

【스팸이야】スパムだよ(パンマル)
読み:スペミヤ

待遇法

ハムニダ体:硬い丁寧語
ヘヨ体  :やわらかい丁寧語
パンマル :タメ口

過去形

【스팸이었다】スパムだった
読み:スパミオッタ

【스팸이었습니다】スパムでした
読み:スパミオッスmニダ

【스팸이었어요】スパムでした
読み:スパミオッソヨ

【스팸이었어】スパムだったよ
読み:スパミオッソ

例文

의심스러운 스팸 메일 확인해 보자!
訳:疑わしいスパムメールをチェックしてみよう!

또 스팸 메일이 왔다고!
訳:また、スパムメールが来たんだって!

あとがき

活用例に「ワン切り」を入れてますが、日本ではだいぶ減りましたよね。
その昔、知人の女性が通話料払いたくないのか、毎回ワン切りしてきてかけなおしたら3時間くらいしゃべられて、毎月3万円以上の通話料が請求されていました。

もう連絡取ってないけど…彼女は、今幸せなのか気になります。

あんにょん。

スポンサーリンク
おすすめの記事