ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「お互いに」とは?【서로】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「お互いに」について勉強しましょう。

「お互いのことを知っている」などという文章に作るときに役立ててください。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190922163629j:plain

解説

【서로】
読み:ソロ
発音:sŏ-ro

意味は、名詞で「お互いに」「互い」となります。

「互いに励ましあう」や「お互いのことは、ほぼ理解していない」などという文章を作るときに使用します。
自分と相手のことを説明するときなど。

類似語

【피차】お互い
読み:ピチャ

ほぼ同じ意味ではあるが、同じ状況や「どっちもどっち」という文章で使用される。
また、お互い様という単語は【피차일반】読み:ピチャイルバン という。

活用例

【서로 돕다】助け合う
読み:ソロ ト

【서로 믿다】信じあう
読み:ソロ ミッタ

【서로 욕하다】悪口を言い合う
読み:ソロ ヨカダ

【서로 바꾸다】取りかえる
読み:ソロ パックダ

【서로 칭찬하다】褒め合う
読み:ソロ チンチャナダ

【서로 소리치다】声を掛け合う
読み:ソロ ソリチダ

例文

・서로 것은 잘 알고 있다.
読み:ソロ ゴスン チャゴイッタ
訳:お互いのことはよく知っている。

・서로 마음을 전한다!
読み:ソロ マウム チョナンダ
訳:お互いの気持ちを伝える!

・서로 격려 있었다!
読み:ソロ キョンニョ イッソッタ
訳:互いに励ましあった!

・그들은 서로 서로 사랑하고 있습니다.
読み:クドゥルン ソロソロ サランハゴ イッスムニダ
訳:彼らは、お互いに愛し合っています。
※「互いに、共に」という文のとき(ソロソロ)と続ける場合があります。

あとがき

活用例から、いろんな例文が作れるかと思います。
皆様もいろんな文章を作ってみてください。

ではでは、このへんで!トバヨ~。

スポンサーリンク