ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の副詞「何気なく」とは?【생각없이】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「何気なく」「考えずに」について勉強しましょう。

何も考えずに何かをしちゃった場合など、説明で使えるかもしれませんので、ぜひ一読ください。

f:id:yukik8er:20190922181329j:plain

解説

【생각없이】
読み:センガゴ
発音:saeng-ga-gŏp-ssi

意味は、副詞で「何気なく」「何も考えずに」となります。

「생각」は「考え」+「없이」は『~なし』=【考えずに】となります。

例えば、「何気なく仕事辞めた」など。
そんな文章で使用できます。

いわゆる、後先考えずに!という意味です。

活用例

【별 생각없이】何気なく
読み:ピョ センガゴ

【아무 생각없이】何も考えずに
読み:アム センガゴ
※【생각없이】だけで、何も考えずにと訳せますが「아무」をつけると、直訳で「何も考えずに」となります。

例文

・아무 생각없이 일을 그만 버렸습니다!
読み:アム センガゴシ イル クマン ボリョッスムニダ
訳:何も考えずに仕事を辞めてしまいました!

・생각없이 입후보 해 버렸다.
読み:センガゴシ イプボ ヘ ボリョッタ
訳:何となく立候補しちゃった。

・아무 생각없이 여행을 떠났습니다!
読み:アム センガゴシ ヨヘンル ットナッスムニダ!
訳:何となく旅に出ました!

・생각없이 밖을 봤어요.
読み:センガゴシ パック バッソ
訳:何気なく外を見ました。

あとがき

「なんとなく~」「後先考えずに~」といろんなパターンで例文を作ってみてください。

ではでは、このへんで~!アンニョンハセヨ。

スポンサーリンク