ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「こする」とは?【비비다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「こする」について勉強しましょう。

「こする」以外にも「揉む」という意味もあります。
前後の文で「混ぜる」という訳にもなりますので、ご注意ください。

f:id:yukik8er:20190127152433j:plain

解説

【비비다】
読み:ピビダ
発音:pi-bi-da

意味は、動詞で「こする」です。
やわらかいもの同士、さほど力を入れずに「こする」ときに用いる。
また、同じ動作を繰り返すとしています。
例えば「手をこすって温める」など。

他に「揉む」「混ぜ合わせる」という訳でもあります。

類義語

【문지르다】こする
読み:ムンジルダ
※固いものをこするときに用います。
「雑巾で床をこすります」など。

現在形

【비빕니다】こすります(ハムニダ体)
読み:ピビムニダ

【비벼요】こすります(ヘヨ体)
読み:ピビョヨ

【비벼】こするよ(パンマル)
読み:ピビョ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【비볐다】こすった
読み:ピビョッタ

【비볐습니다】
こすりました(ハムニダ体)
読み:ピビョッスムニダ

【비볐어요】こすりました(ヘヨ体)
読み:ピビョッソヨ

【비볐어】こすったよ(パンマル)
読み:ピビョッソ

意志形

【비비겠다】こする
読み:ピビゲッタ

【비비겠습니다】
こすります(ハムニダ体)
読み:ピビゲッスムニダ

【비비겠어요】こすります(ヘヨ体)
読み:ピビゲッソヨ

【비비겠어】こするよ(パンマル)
読み:ピビゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「こするつもり」というイメージ

現在進行形

【비비고 있다】こすっている
読み:ピビゴ イッタ

【비비고 있습니다】
こすっています(ハムニダ体)
読み:ピビゴ イッスムニダ

【비비고 있어요】こすっています(ヘヨ体)
読み:ピビゴ イッソヨ

【비비고 있어】こすっているよ(パンマル)
読み:ピビゴ イッソ

過去進行形

【비비고 있었다】こすっていた
読み:ピビゴ イッソッタ

【비비고 있었습니다】
こすっていました(ハムニダ体)
読み:ピビゴ イッソッスムニダ

【비비고 있었어요】こすっていました(ヘヨ体)
読み:ピビゴ イッソッソヨ

【비비고 있었어】こすっていたよ(パンマル)
読み:ピビゴ イッソッソ

否定形

【비비지 않다】こすらない
読み:ピビジ アンタ

依頼形

【비벼주세요】こすってください
読み:ピビョジュセヨ

勧誘形

【비빕시다】こすりましょう
読み:ピビプシダ

【비비자】こすろう
読み:ピビジャ

仮定形

【비비면】こすれば
読み:ピビミョン

例文

・손을 비빕시다.
読み:ソヌル ピビプシダ
訳:手をこすりましょう

・눈을 비벼 버렸습니다!
読み:ヌムル ピビョ ボリョッスムニダ
訳:目をこすってしまいました

あとがき

「揉む」という訳もあるので、寒いときに手をこするという文章の場合は、「こすり合わせる」「揉む」というイメージとなります。

では、このへんで~。あんにょん。

スポンサーリンク