ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「ぎゅっと」「じっと」とは?【꾹】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「ぎゅっと」「じっと」について勉強しましょう。

「ぎゅっと腕を掴みました」というような文章で活用できます。
ぜひ、使い方を覚えてくださいね。

f:id:yukik8er:20191008173549j:plain

解説

【꾹】
読み:ックッ
発音:kkuk

意味は、副詞で「ぎゅっと」「じっと」「ぐっと」となります。

強く押す・押さえる(ぎゅっと)
耐える(ぐっと)(じっと)

強く押したり、締め付けたりするさまを表します。
また、苦しみを耐えしぶときなど。

活用例

【꾹꾹】ぎゅうぎゅう
読み:ックックッ
※2つくっつけると強調されます。

例文

・꾹 눌러주세요!
読み:ックッ ヌロジュセヨ
訳:ぎゅっと押してください!

・눈물을 꾹 참습니다.
読み:ヌンムル ックッ チャムスムニダ
訳:涙をじっと我慢します。

・아무리 아파도 꾹 참으십시오.
読み:アムリ アマド ックッ チャムシプシオ
訳:いくら痛くてもぐっと耐えてください。

・못으로 꾹 찔렀다.
読み:モスロ ックッ ッチロッタ
訳:釘でぶすっと刺した

・턱밑을 꾹 눌렀어요.
読み:トンミトゥル ックッ ヌロッソヨ
訳:あごの下をぐっと押しました。

あとがき

使える副詞ですので、いろんなパターンで例文を作ってみてください。

그럼 내일 봐요!!
では、またあした~。

スポンサーリンク