ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の副詞「必ず」「ぜひ」とは?【꼭】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「必ず」「ぜひ」について勉強しましょう。

「必ず、出席してください」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190922201248j:plain

解説

【꼭】
読み:ッコッ
発音:kkok


訳がとても多い単語となります。

意味は、副詞で「必ず」「ぜひ」「きっと」「じっと」「ぎゅっと」「しっかり」「ぷすっと」「ぴったり」「ちょうど」」「きっかり」「まるで」など、前後の文で訳が変わります。

「必ず」という訳が、基本使われています。

類義語

【반드시】
読み:パンドゥシ
「꼭」とほぼ同じ意味で「必ず」「絶対」と訳されます。
肯定的な文章で用い、「꼭」よりも強調して使われます。
相手に用件を伝えるときなど。

【절대】
読み:チョ
「絶対」という訳にはなるが、否定的な文章で用いる。

例文

・꼭 전화줘!
読み:ッコッ チョヌァジョ
訳:必ず、電話してね!

・꼭 잘될거야!
読み:ッコッ チャルデゴヤ
訳:きっとうまくいくよ!

・손을 꼭 쥐어주세요.
読み:ソヌル ッコッ チュィオジュセヨ
訳:手をしっかり握ってください。

・꼭 함께 갑시다!
読み:ッコッ ハムッケ カプシダ
訳:ぜひ、一緒に行きましょう!

あとがき

韓国ドラマでよく登場する単語ですので、皆様もご活用ください。
いろんな例文を作成してみてください。

ではでは~。

スポンサーリンク