ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「穏やかだ」とは?【온화하다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「穏やかだ」について勉強しましょう。

「おばあちゃんは穏やかな人です」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200925182641j:plain

解説

【온화하다】
読み:オンファハダ(オヌァハダ)
発音:on-hwa-ha-da

意味は、形容詞で「穏やかだ」「和やかだ」です。

『온화』は、漢字で表すと「温和」「穏和」となります。

類義語

【잔잔하다】穏やかだ・静かだ
読み:チャンジャナダ

【평온하다】平穏だ・安らかだ
読み:ピョンオナダ

現在形

【온화합니다】穏やかです(ハムニダ体)
読み:オンファハムニダ

【온화해요】穏やかです(ヘヨ体)
読み:オンファヘヨ

【온화해】穏やかだよ(パンマル)
読み:オンファヘ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【온화했다】穏やかだった
読み:オンファヘッタ

【온화했습니다】穏やかでした(ハムニダ体)
読み:オンファヘッスムニダ

【온화했어요】穏やかでした(ヘヨ体)
読み:オンファヘッソヨ

【온화했어】穏やかだったよ(パンマル)
読み:オンファヘッソ

推量形

【온화하겠다】穏やかだ
読み:オンファハゲッタ

【온화하겠습니다】穏やかです(ハムニダ体)
読み:オンファハゲッスムニダ

【온화하겠어요】穏やかです(ヘヨ体)
読み:オンファハゲッソヨ

【온화하겠어】穏やかだよ(パンマル)
読み:オンファハゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

否定形

【온화하지 않다】穏やかではない
読み:オンファハジ アンタ

【온화하지 않습니다】穏やかではありません(ハムニダ体)
読み:オンファハジ アンスムニダ

【온화하지 않아요】穏やかではありません(ヘヨ体)
読み:オンファハジ アナヨ

【온화하지 않아】穏やかではないよ(パンマル)
読み:オンファハジ アナ

疑問形

【온화합니까?】穏やかですか?
読み:オンファハムニッカ?

【온화했습니까?】穏やかでしたか?
読み:オンファヘッスムニッカ?

仮定形

【온화하면】穏やかなら
読み:オンファハミョン

例文

・우리 할머니는 온화하신 분입니다.
読み:ウリ ハルモニヌン オンファハシン ブニムニダ
訳:おばあちゃんは穏やかな人です。
※目上の方なので『하시다』活用にしてますが「온화한」でも可

・온화한 성격의 사람이군요.
読み:オンファハン ソンキョゲ サラミグンニョ
訳:穏和な性格の人ですね。

あとがき

「穏やかな性格」「穏やかな人」というような使い方をします。
私は、どちらかと言うと常にヒステリーな人なので、穏和な人に憧れます。
でも、穏和な人がキレるとまじで怖いですよね。。。

小学生のときにあっくんという男の子(めちゃ真面目で性格は穏和)が、ブチギレて顔を真っ赤にして暴れた姿をみたときに、学びました。

穏和な人に変な冗談は言うべきではないと...。

では、あんにょん。

スポンサーリンク