スポンサーリンク

皆様、こんにちは。
2023年に開催される韓国語の資格試験の日程をまとめました。

受けようと計画立てている方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

資格試験について

ここでは、ハングル能力検定試験と韓国語能力試験(TOPIK)について簡単に紹介させていただきます。

【ハングル能力検定試験】
日本語を母国語とする対象者に向けての韓国語・朝鮮語の資格試験です。

5級~1級まであり、自分がどの級を目指しているのかきちんと把握した上で受ける必要があります。
実施回数は、年に2回(6月/11月)

ハングル能力検定協会 (公式HP)

【韓国語能力試験TOPIK】
한국어능력시험 TOPIK (Test of Proficiency in Korean) 
韓国語を母国語としない在外韓国人を対象とした韓国語の語学検定試験です。

1級~6級まであり、1級・2級はTOPIKⅠ、3級~6級はTOPIKⅡを受けます。点数によって級が決定します。初級ならTOPIKⅠを受け、中級~高級であればTOPIKⅡを受けましょう。
実施回数は、年に3回(春・夏・秋)

韓国教育財団 (公式HP)

ハングル能力検定試験

【春季】試験日程 第59回

一次試験二次試験(1級)願書受付期間
6/4 (日)6/25 (日)3/17~4/19

※二次試験は、1級一次合格者のみ

郵送)願書郵送締切 4月19日(水) 消印有効
オンライン締切) 3月3日(金) ~ 4月23日(日)

【秋季】試験日程 第60回

一次試験二次試験(1級)願書受付期間
11/12 (日)12/3 (日)未定

受付期間はまだ未定です。
分かり次第UPします。多分8/25~10/4だと思います。

【入門級】オンライン試験日程

第1回第2回
試験日受付期間試験日受付期間
1/22 (日)12/1~1/47月中旬 (日)未定

2023年から入門者用の試験が始まるようです。
オンラインのみです。PCがない方、ネット環境がきちんとしていないと受けられません。

10:30~11:00の30分の簡単な試験のようです。
制限時間:聞き取り試験15分+筆記試験25分
多分、5分以内に提出するってことみたいですね。試験前に説明事項をしっかり読んでくださいね。

検定料

入門級:1,500円 (オンライン決済手数料+200円)

春季・秋季(単願)

1級10,000円2級7,000円
準2級6,300円3級5,300円
4級4,200円5級3,700円


春季・秋季(併願)

1・2級16,800円2・準2級13,100円
準2・3級11,100円3・4級9,000円
4・5級7,400円

韓国語能力試験 TOPIK

2023年度 試験日程(第88回は日本では開催されません)

試験日受験申請期間成績発表
第87回4/9 (日)1/6 (金)~1/20 (金) 15時5/25 (木) 15時
第89回7/9 (日)5/8 (月)~5/19 (金) 【予定】8/17 (木) 15時
第90回10/15 (日)7/17 (月)~7/28 (金) 【予定】11/30 (木) 15時

第89回と90回の申請期間は仮なので、決定次第更新します。

オンライン申請のみです。※先着順で受付します。

試験概要

TOPIK ⅠTOPIK Ⅱ
受験料4,500円6,000円
カテゴリー聞取り:30問
読 解:40問
聞取り:50問
読 解:50問
筆記/作文:4問
試験時間10:00~11:40
休憩なし(110分)
13:00~14:50(110分)
15:20~16:30(70分)

TOPIK 말하기

あれ??말하기ないの?って思いませんでした?私は思ったんですが…
2023年から始まるって聞いていて楽しみにしていたのですが…HP上見当たらず。

で、調べたところ…2022年11月19日に第1回が韓国でのみ行われたようです。第2回は2023年6月17日、第3回は8月19日だそうです。これも韓国だけみたいです。

受験料は80.000ウォン、30分程度の試験のようです。

内容は、質問に対して30秒で答えるとか、絵を見て会話をするとか…そういうもので、実際受けていないからなんともですが、面白そうだな…と思いました。

今後、日本でも開催されるようになったら記事にしますね。

あとがき

コロナも落ち着いてきましたし、おうち時間で勉強した成果を確認してみるのはいかがでしょうか?
検定料だってバカにならないので、どの資格試験を取りたいのか…自分はどのレベルくらいだろうかときちんと考えて受けてくださいね。

皆さまの韓国語学習が充実したものでありますように。
 

スポンサーリンク
おすすめの記事