ハングルマスター

韓国語の教科書

韓国語で「視線」とは?【시선】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「視線」について勉強しましょう。

「さっきから視線を感じる」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191118135200j:plain

解説

【시선】
読み:シソン
発音:shi-sŏn

意味は、名詞で「視線」「眼差し」となります。

類義語

【눈길】視線・目線
読み:ヌンキル

活用例単語

【카메라 시선】カメラ目線
読み:カメラシソン

【따가운 시선】厳しい視線
読み:ッタガウン シソン

【느끼한 시선】粘っこい視線
読み:ヌッキハン シソン

【시선을 느끼다】
視線を感じる
読み:シソヌ ヌッキダ

【시선을 쏟다】視線を注ぐ
読み:シソヌ ッソッタ

【시선을 향하다】視線を向ける
読み:シソヌ ヒャンハダ

【시선을 보내다】視線を送る
読み:シソヌ ボネダ

【시선을 피하다】視線を避ける
読み:シソヌ ピハダ

【시선이 마주치다】視線が合う
読み:シソヌ マジュチダ

【시선을 의식하다】視線を意識する
読み:シソヌ ウィシカダ

【시선을 빼앗기다】視線を奪われる
読み:シソヌ ッペアッキダ

現在形

【시선이다】視線だ
読み:シソニダ

【시선입니다】視線です(ハムニダ体)
読み:シソニムニダ

【시선이에요】視線です(ヘヨ体)
読み:シソニエヨ

【시선이야】視線だよ(パンマル)
読み:シソニヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【시선이었다】視線だった
読み:シソニオッタ

【시선이었습니다】視線でした(ハムニダ体)
読み:シソニオッスムニダ

【시선이었어요】視線でした(ヘヨ体)
読み:シソニオッソヨ

【시선이었어】視線だったよ(パンマル)
読み:シソニオッソ

例文

・카메라 시선에서 사진을 찍읍시다.
読み:カメラシソネソ サジヌ ッチグシダ
訳:カメラ目線で写真を撮りましょう。

・팬들 뜨거운 시선을 받고 있어요.
読み:ペンドゥ ットゥゴウン シソヌ パッコ イッソヨ
訳:ファンから熱い視線を受けています。

・아까부터 시선을 느끼는데.
読み:アッカブト シソヌ ヌッキヌンデ
訳:さっきから視線を感じるんだけど。

あとがき

視線を感じることってありません?
誰かに見られてる!と思って振り返っても、誰もいなかったり...。
守護霊だな♡と思っています。笑

ではでは~。とばよ~!

スポンサーリンク