ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「のん気だ」とは?【느긋느긋하다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「のん気だ」について勉強しましょう。

「のん気に暮らしています」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200222232431j:plain

解説

【느긋느긋하다】
読み:ヌグンヌグタダ
発音:nŭgŭn-nŭgŭ-t'ada

意味は、形容詞で「のん気だ」となります。

現在形

【느긋느긋합니다】のん気です(ハムニダ体)
読み:ヌグンヌグタムニダ

【느긋느긋해요】のん気です(ヘヨ体)
読み:ヌグンヌグテヨ

【느긋느긋해】のん気だよ(パンマル)
読み:ヌグンヌグテ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【느긋느긋했다】のん気だった
読み:ヌグンヌグテッタ

【느긋느긋했습니다】のん気でした(ハムニダ体)
読み:ヌグンヌグテッスムニダ

【느긋느긋했어요】のん気でした(ヘヨ体)
読み:ヌグンヌグテッソヨ

【느긋느긋했어】のん気だったよ(パンマル)
読み:ヌグンヌグテッソ

推量形

【느긋느긋하겠다】のん気だ
読み:ヌグンヌグタゲッタ

【느긋느긋하겠습니다】のん気です(ハムニダ体)
読み:ヌグンヌグタゲッスムニダ

【느긋느긋하겠어요】のん気です(ヘヨ体)
読み:ヌグンヌグタゲッソヨ

【느긋느긋하겠어】のん気だよ(パンマル)
読み:ヌグンヌグタゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

否定形

【느긋느긋하지 않다】のん気ではない
読み:ヌグンヌグタジ アンタ

【느긋느긋하지 않습니다】のん気ではありません(ハムニダ体)
読み:ヌグンヌグタジ アンスムニダ

【느긋느긋하지 않아요】のん気ではありません(ヘヨ体)
読み:ヌグンヌグタジ アナヨ

【느긋느긋하지 않아】のん気ではないよ(パンマル)
読み:ヌグンヌグタジ アナ

疑問形

【느긋느긋합니까?】のん気ですか?
読み:ヌグンヌグタムニッカ?

【느긋느긋했습니까?】のん気でしたか?
読み:ヘッスムニッカ?

仮定形

【느긋느긋하면】のん気なら
読み:ヌグンヌグタミョン

例文

・남편은 느긋느긋하게 자고 있어요.
読み:ナピョヌ ヌグンヌグタゲ チャゴ イッソヨ
訳:夫はのん気に寝ています。

・아파트 주인장이 느긋느긋해.
読み:アパトゥ チュインジャンイ ヌグンヌグテ
訳:アパートの管理人がのん気だ。

あとがき

ゆったりまったりしている様を表します。
なので、のん気というワードでなくても「まったりしている」等と訳しても可能です。

ではでは、アンニョンハセヨ!