ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「息をつく」とは?【내쉬다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「息をつく」について勉強しましょう。

「彼女は、ため息をつきました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200122095130j:plain

解説

【내쉬다】
読み:ネシュィダ
発音:nae-shwi-da

意味は、動詞で「息をつく」「息を吐く」となります。

現在形

【내쉽니다】息をつきます(ハムニダ体)
読み:ネシュィムニダ

【내쉬어요】つきます(ヘヨ体)
読み:ネシュィオヨ

【내쉬어】息をつくよ(パンマル)
読み:ネシュィオ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【내쉬었다】息をついた
読み:ネシュィオッタ

【내쉬었습니다】つきました(ハムニダ体)
読み:ネシュィオッスムニダ

【내쉬었어요】つきました(ヘヨ体)
読み:ネシュィオッソヨ

【내쉬었어】ついたよ(パンマル)
読み:ネシュィオッソ

推量形

【내쉬겠다】息をつく
読み:ネシュィゲッタ

【내쉬겠습니다】つきます(ハムニダ体)
読み:ネシュィゲッスムニダ

【내쉬겠어요】つきます(ヘヨ体)
読み:ネシュィゲッソヨ

【내쉬겠어】つくよ(パンマル)
読み:ネシュィゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【내쉬고 있다】息をついている
読み:ネシュィゴ イッタ

【내쉬고 있습니다】ついています(ハムニダ体)
読み:ネシュィゴ イッスムニダ

【내쉬고 있어요】ついています(ヘヨ体)
読み:ネシュィゴ イッソヨ

【내쉬고 있어】ついているよ(パンマル)
読み:ネシュィゴ イッソ

過去進行形

【내쉬고 있었다】息をついていた
読み:ネシュィゴ イッソッタ

【내쉬고 있었습니다】ついていました(ハムニダ体)
読み:ネシュィゴ イッソッスムニダ

【내쉬고 있었어요】ついていました(ヘヨ体)
読み:ネシュィゴ イッソッソヨ

【내쉬고 있었어】ついていたよ(パンマル)
読み:ネシュィゴ イッソッソ

否定形

【내쉬지 않다】息をつかない
読み:ネシュィジ アンタ

【못 내쉬다】息をつけない
読み:モッネシュィダ

命令形

【내쉬십시오】息をついてください
読み:ネシュィシプシオ

【내쉬세요】ついてください
読み:ネシュィセヨ
※「つきなさい」でも可

勧誘形

【내쉽시다】息をつきましょう
読み:ネシュィプシダ

【내쉬자】息をつこう
読み:ネシュィジャ

仮定形

【내쉬면】息をつけば
読み:ネシュィミョン

例文

・크게 숨을 내쉬었습니다.
読み:クゲ スム ネシュィオッスムニダ
訳:大きく息を吐きました。

・친구가 한숨을 내쉬고 있습니다.
読み:チングガ ハンスム ネシュィゴ イッスムニダ
訳:友達がため息を吐いています。

あとがき

「ふぅ~と息をつく」みたいなときに使えます。
ぜひ、覚えてご活用ください!

ではでは~!あんにょん!!

スポンサーリンク