ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「焦げる」とは?【눋다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「焦げる」について勉強しましょう。

「お魚、焦げてるよ!」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190804103637j:plain

解説

【눋다】
読み:ヌッタ
発音:nut-tta

意味は、動詞で「焦げる」「焦げ付く」となります。

活用例

【눌어붙다】焦げ付く
読み:ヌロブッタ

現在形

【눋습니다】焦げます(ハムニダ体)
読み:ムッスムニダ

【눌어요】焦げます(ヘヨ体)
読み:ヌロヨ

【눌어】焦げるよ(パンマル)
読み:ヌロ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【눌었다】焦げた
読み:ヌロッタ

【눌었습니다】焦げました(ハムニダ体)
読み:ヌロッスムニダ

【눌었어요】焦げました(ヘヨ体)
読み:ヌロッソヨ

【눌었어】焦げたよ(パンマル)
読み:ヌロッソ

意志形

【눋겠다】焦げる
読み:ムッケッタ

【눋겠습니다】焦げます(ハムニダ体)
読み:ムッケッスムニダ

【눋겠어요】焦げます(ヘヨ体)
読み:ムッケッソヨ

【눋겠어】焦げるよ(パンマル)
読み:ムッケッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「焦げるだろう」というイメージ

現在完了形

【눌어 있다】焦げている
読み:ヌロ イッタ

【눌어 있습니다】焦げています(ハムニダ体)
読み:ヌロ イッスムニダ

【눌어 있어요】焦げています(ヘヨ体)
読み:ヌロ イッソヨ

【눌어 있어】焦げているよ(パンマル)
読み:ヌロ イッソ

過去完了形

【눌어 있었다】焦げていた
読み:ヌロ イッソッタ

【눌어 있었습니다】焦げていました(ハムニダ体)
読み:ヌロ イッソッスムニダ

【눌어 있었어요】焦げていました(ヘヨ体)
読み:ヌロ イッソッソヨ

【눌어 있었어】焦げていたよ(パンマル)
読み:ヌロ イッソッソ

否定形

【눋지 않다】焦げない
読み:ムッチ アンタ

疑問形

【눌었습니까?】焦げますか?
読み:ヌロッスムニッカ?

仮定形

【눌었으면】焦げたら
読み:ヌロッスミョン

例文

・생선이 눌어 있어.
読み:センソニ ヌロ イッソ
訳:お魚が焦げてるよ。

・눌어 있으니까 불을 꺼라!
読み:ヌロ イッスニッカ プル ッコラ
訳:焦げてるから、火を消して!

あとがき

最近は、ぼけ~っとしていて料理の食材を焦がすことがあります。
火の元に注意ですね!

ではでは、いろんな例文を作ってみてください。