★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語で「疲れている」とは?【피곤하다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「疲れる」を学びましょう。
体がだるいときになどに使用する単語となります。

 

【피곤하다】疲れている・だるい
読み:ピゴナダ

※「手が疲れる」や「足がだるい」などでは使用しない!
体の一部分を示すときは「痛い」を使用する。

 

原形

【피곤합니다】疲れています(ハムニダ体)
読み:ピゴナムニダ

【피곤해요】疲れています(ヘヨ体)
読み:ピゴネヨ

【피곤해】疲れているよ(パンマル)
読み:ピゴネ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形【피곤했다】ピゴネッタ

【피곤했습니다】疲れていました(ハムニダ体)
読み:ピゴネッスムニダ

【피곤했어요】疲れていました(ヘヨ体)
読み:ピゴネッソヨ

【피곤했어】疲れていたよ(パンマル)
読み:ピゴネッソ

未来形【피곤하겠다】ピゴナゲッタ

【피곤하겠습니다】疲れます(ハムニダ体)
読み:ピゴナゲッスムニダ

【피곤하겠어요】疲れます(ヘヨ体)
読み:ピゴナゲッソヨ

【피곤하겠어】疲れる(パンマル)
読み:ピゴナゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
意味として「~するつもり」「~なりそうです」というイメージ

現在進行形【피곤하고 있다】ピゴナゴ イッタ

【피곤하고 있습니다】疲れています(ハムニダ体)
読み:ピゴナゴ イッスムニダ

【피곤하고 있어요】疲れています(ヘヨ体)
読み:ピゴナゴ イッソヨ

【피곤하고 있어】疲れているよ(パンマル)
読み:ピゴナゴ イッソ

過去進行形【피곤하고 있었다】ピゴナゴ イッソッタ

【피곤하고 있었습니다】疲れていました(ハムニダ体)
読み:ピゴナゴ イッソッスムニダ

【피곤하고 있었어요】疲れていました(ヘヨ体)
読み:ピゴナゴ イッソッソヨ

【피곤하고 있었어】疲れていたよ(パンマル)
読み:ピゴナゴ イッソッソ

原形と進行形の意味を同じにしていますが
【피곤하다】自体が「疲れている」という現状を表す単語のため
同じ訳にしております。

否定形

【피곤하지 않다】疲れていない
読み:ピゴナジ アンタ

疑問形

【피곤합니까?】疲れてますか?
読み:ピゴナムニッカ?

願望形

【피곤하고 싶다】疲れてみたい
読み:ピゴナゴ シプタ

依頼形

【피곤해주세요】疲れてください
読み:ピゴネジュセヨ

勧誘形

【피곤합시다】疲れましょう
読み:ピゴナプシダ

【피곤하자】疲れよう
読み:ピゴナジャ

たられば形

【피곤하면】疲れてたら
読み:ピゴナミョン

例文

・걸어서 피곤했어요.(歩き疲れました)
読み:コロソ ピゴネッソヨ

※直訳すると「歩いて疲れました」ですが
上のように訳してみました。

지치다との違い

【지치다】は、精神的に疲れているときに使用。
【피곤하다】は、体力がなくなったときなどに使いましょう。

 

「疲れ」も2種類ありますが
慣れてくると、とっさに出てくると思います。
単語を1日1単語!覚えて行きましょうね。