★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語で「遅い」とは?【느리다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「遅い」を学びましょう。
前回、速い(早い)の勉強したので、反対語となります。

形容詞は、1つ覚えたら
逆の言葉を覚えて行くといいですよね。

 

【느리다】遅い
読み:ヌリダ

※「のろい」などの遅いを表す時は【더디다】トディダと言う。
まぁ、あまり良い単語ではないような気がしますが。。。

 

原形

【느립니다】遅いです(ハムニダ体)
読み:ヌリムニダ

【느려요】遅いです(ヘヨ体)
読み:ヌリョヨ

【느려】遅いよ(パンマル)
読み:ヌリョ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形【느렸다】ヌリョッタ

【느렸습니다】遅かったです(ハムニダ体)
読み:ヌリョッスムニダ

【느렸어요】遅かったです(ヘヨ体)
読み:ヌリョッソヨ

【느렸어】遅かったよ(パンマル)
読み:ヌリョッソ

未来形【느리겠다】ヌリゲッタ

【느리겠습니다】遅いです(ハムニダ体)
読み:ヌリゲッスムニダ

【느리겠어요】遅いです(ヘヨ体)
読み:ヌリゲッソヨ

【느리겠어】遅いよ(パンマル)
読み:ヌリゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
意味として「~するつもり」「~なりそうです」というイメージ

現在進行形【느리고 있다】ヌリゴ イッタ

【느리고 있습니다】ゆっくりしています(ハムニダ体)
読み:ヌリゴ イッスムニダ

【느리고 있어요】ゆっくりしています(ヘヨ体)
読み:ヌリゴ イッソヨ

【느리고 있어】ゆっくりしてるよ(パンマル)
読み:ヌリゴ イッソ

過去進行形【느리고 있었다】ヌリゴ イッソッタ

【느리고 있었습니다】ゆっくりしていました(ハムニダ体)
読み:ヌリゴ イッソッスムニダ

【느리고 있었어요】ゆっくりしていました(ヘヨ体)
読み:ヌリゴ イッソッソヨ

【느리고 있었어】ゆっくりしていたよ(パンマル)
読み:ヌリゴ イッソッソ

「遅い」状態を表しているので
「ゆっくりしている・していた」という訳にしています。
通じるとは思いますが、あまり使わない表現かもしれません。

否定形

【느리지 않다】遅くない
読み:ヌリジ アンタ

疑問形

【느립니까?】遅いですか?
読み:ヌリムニッカ?

たられば形

【느리면】遅ければ・遅いなら
読み:ヌリミョン

例文

・걷는 속도가 느렸습니다.(歩く速度が遅かったです)
読み:コッヌン ソクドガ ヌリョッスムニダ

 

遅い以外に「遅れる」という単語の方が
使いやすい気がしますので、また、きちんと記事にしますね。