スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「躍進」について勉強しましょう。

「大躍進しました」というような文章で活用できます。ぜひ、一読ください。

スポンサーリンク

解説

【약진】
読み:ヤkッチン
発音:yak-tchin

名詞躍進
他に「弱震」「薬疹」という意味もあります。

活用例

【대약진】大躍進
読み:テヤkッチン

【약진의 해】躍進の年
読み:ヤkッチネ ヘ

【약진하다】躍進する
読み:ヤkッチナダ

現在形

【약진합니다】躍進します(ハムニダ体)
読み:ヤkッチナmニダ

【약진해요】躍進します(ヘヨ体)
読み:ヤkッチネヨ

【약진해】躍進するよ(パンマル)
読み:ヤkッチネヘ

待遇法

ハムニダ体:硬い丁寧語
ヘヨ体  :やわらかい丁寧語
パンマル :タメ口

過去形

【약진했다】躍進した
読み:ヤkッチネッタ

【약진했습니다】躍進しました
読み:ヤkッチネッスmニダ

【약진했어요】躍進しました
読み:ヤkッチネッソヨ

【약진했어】躍進したよ
読み:ヤkッチネッソ

例文

올해는 약진의 해로 하고 싶습니다.
訳:今年は、躍進の年にしたいです。

작년은 대약진했네!
訳:昨年は大躍進したね!

あとがき

今年は、どんどんと躍進したいですね。
やりたいことはあるのに、なんか時代がね…ちょっとね。今年は、海外に行きやすくなると思うのでやりたいことを少しずつやっていければなと思います。

では、アンニョン。

スポンサーリンク
おすすめの記事