スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「世の中」について勉強しましょう。

「この世で~」「世の中には~」みたいな文章を作ることができます。
ぜひ、ご活用ください。


スポンサーリンク

解説

【세상】
読み:セサンg
発音:seː-sang

名詞です。意味は、下記の通り。

  • 世の中/世界/世間
  • 一生/生涯
  • 現世/来世
  • 時代
  • 天下

類義語

【세간】世間
読み:セガン

【세계】世界
読み:セゲ

活用例

【이 세상】この世
読み:イ セサンg

【저 세상】あの世
読み:チョ セサンg

【세상끝】世界の終わり
読み:セサンgックッ

感嘆詞 活用

【세상에】
読み:セサンg

文章の一部ではなく、このフレーズのみで「なんとまぁ」「これは、一体」「なんてこと」という、少し呆れ口調で用います。

例文

・평화로운 세상에 살고 싶어요.
訳:平和な世界に住みたいです。

・이 세상을 떠날 때 아쉬운 것이 있을까?
訳:この世を去るとき、名残惜しいことはあるだろうか?

・세상끝까지 가 볼까?
訳:世界の果てまで行ってみようか?

・이 직업은 세상에 쓸모 있는가?
訳:この職業は、世の中に役に立つのか?

あとがき

基本は「世の中」と訳しますが、文章によっていろんな訳にすることができるので、万能な単語ですね。

しかしながら、世の中不公平・不平等なことが多いですね。私の妹が「人間、生まれたときの容姿がバラバラな時点で不平等だ」と言ってました。ふむ。

ということで、このへんで。감사합니다.

おすすめの記事