スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「どうせ」「どのみち」について勉強しましょう。

この「オチャピ」は、韓国ドラマでよく耳にします。
活用方法は、解説をご確認ください。


スポンサーリンク

解説

【어차피】
読み:オチャピ
発音:eo-cha-pi

副詞で '어차어피에' の縮約形です。口語では、主に縮約した形で用いられています。

意味は、下記の通り。

  • どうせ
  • どっちみち
  • どのみち
  • どっちにしろ
  • いずれにしても
  • 所詮
  • 結局

これから起こる出来事を諦めているときに用います。
「どうせ、買うんでしょ?」「結局、フラれるんだから」みたいな文章のとき。

類義語

【이왕에】どうせ/同じことなら
読み:イワンg

過去に起きたことを開き直ったり、納得しているときに用いいます。
「どうせ、フラれたし...」みたいな文章のとき。ただし、使用頻度は低いです。

例文

・어차피 고백해도 결과는 같겠지.
訳:どうせ告白しても結果は同じでしょ。

・어차피 우리는 죽는다.
訳:どのみち私たちは死ぬよ。

・어차피 다 외웠어도 반은 까먹을 거야.
訳:どうせ、全部覚えたとしても半分は忘れるよ。

・어차피 바로 다 마실 건데 왜 다시 냉장고에 넣어?
訳:どのみちすぐに全部飲むのになんでまた冷蔵庫へ入れるの?

あとがき

未来を予測して上手くいかないことを言うときの文章で用いられます。
例文がもちろん全部暗いですね!

皆さんは、何か諦めていることはありますか?
私は「どうせ、早かれ遅かれ死ぬんだから、貯金はしない!」って感じです笑
でも、いろんな保険には入ってますけど...

では、このへんで~。あんにょんはせよ。

おすすめの記事