スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「始発列車」について勉強しましょう。

「始発は何時?」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

スポンサーリンク

解説

【첫차】
読み:チョッチャ
発音:cheot-cha

名詞始発列車、始発バス、始発車
※会話の中では「始発」と言うことが多いので、訳は「始発」でまとめます。

対義語

【막차】終電、終車
読み:マkチャ

活用例

【첫차를 타다】始発に乗る
読み:チョッチャルL タダ

【첫차로 떠나다】始発で発つ
読み:チョッチャロ ットナダ

現在形

【첫차다】始発だ
読み:チョッチャダ

【첫차입니다】始発です(ハムニダ体)
読み:チョッチャイmニダ

【첫차예요】始発です(ヘヨ体)
読み:チョッチャエヨ

【첫차야】始発だよ(パンマル)
読み:チョッチャヤ

待遇法

ハムニダ体:硬い丁寧語
ヘヨ体  :やわらかい丁寧語
パンマル :タメ口

過去形

【첫차였다】始発だった
読み:チョッチャヨッタ

【첫차였습니다】始発でした
読み:チョッチャヨッスmニダ

【첫차였어요】始発でした
読み:チョッチャヨッソヨ

【첫차였어】始発だったよ
読み:チョッチャヨッソ

否定形

【첫차가 아니다】始発ではない
読み:チョッチャガ アニダ

疑問形

【첫차입니까?】始発ですか?
読み:チョッチャイmニッカ?

仮定形

【첫차라면】始発なら
読み:チョッチャラミョン

例文

첫차는 몇 시인지 알아?
訳:始発は何時か分かる?

내일은 첫차로 떠납니다.
訳:明日は、始発で発ちます。

あとがき

昔、始発で都内へ向かってた時期があるのですが、始発なのに結構人乗っているんですよ。都内の電車って…。みんな早い時間から働いているんだな~と驚きました。

当時、パン屋さんに勤めていてね…必ず始発だったんですよ~。あのパン屋まだあるのかな~。
東京駅の中です!みんな探してみてね(パン屋、何店舗もあるけど)

アンニョンハセヨ

スポンサーリンク
おすすめの記事