ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「よく・たびたび」とは?【자주】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の副詞「よく」「たびたび」「しょっちゅう」について勉強しましょう。

「あの人は、よく...」「私は、しょっちゅう...」という文章が作れます。
ぜひ、例文も確認してください。

f:id:yukik8er:20190918154029j:plain

解説

【자주】
読み:チャジュ
発音:cha-ju

意味は、副詞で「よく」「たびたび」という頻繁に行われることに対して使う単語となります。

他に「自主」という意味でもあります。【색】色と付けると【자주색】となり「赤紫色」となります。

下記のような文章を作ることができます。

  • ~は、よく~です。
  • たびたび~なります。
  • しょっちゅう~ですね。

類義語

【항상】常に・しょっちゅう
読み:ハンサン

【종종】しばしば
読み:チョンジョン

【흔히】よく・頻繁に
読み:フニ

例文

・그 사람은 자주 지각하다.
読み:ク サラムン チャジュ チガカダ
訳:あの人は、よく遅刻する。

・나는 자주 분실물을 합니다.
読み:ナヌン チャジュ プンシルムル ハムニダ
訳:私は、しょっちゅう忘れ物をします。

・여동생은 자주 초조하고 있어요.
読み:ヨドンセンン チャジュ チョジョハゴ イッソヨ
訳:妹は、たびたびイライラしている。

・저는 자주 영화를 보고 있습니다.
読み:チョヌン チャジュ ヨンファル ボゴ イッスムニダ
訳:私は、よく映画を観ています。

あとがき

皆さまも、いろいろ例文を作ってみてください。
普段の生活でも活用できるかと思います。

それでは、このへんで~。あんにょん!

スポンサーリンク