ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「本来」とは?【본래】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「本来」について勉強しましょう。

「本来の姿を映し出します」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20220306152512j:plain

解説

【본래】
読み:ポL
発音:pol-lae

意味は、名詞で「本来」「元来」「元々」「はじめから」となります。名詞ですが、副詞的活用をします。

韓国語で「本来」を使う場合、下記の「本然」を用いる場合が多い。
しかし副詞活用する際は '본래' のみを用います。

類義語

【본연】本然 (本来)
読み:ポミョン

【원래】元来
読み:ウォンレ

例文

・본래의 의도를 무시한 행동하네요.
訳:本来の意図を無視した行動ですね。

・본래 이렇게 사용하는 것이예요?
訳:本来、このような使い方をするんですか?

・본래의 목적이 잘 몰라요.
訳:本来の目的がよく分かりません。

あとがき

「本来」とは…もともとそうであること、当たり前であること、道理であること…という意味なんですね。

「元々~」という文章とき、いつも '원래' を使ってましたが、使いこなせるようになりたいですね。

では、また。

スポンサーリンク