ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「万歳」とは?【만세】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「万歳」について勉強しましょう。

「はい、万歳してください」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20201002133418j:plain

解説

【만세】
読み:マンセ
発音:man-se

意味は、名詞で「万歳」となります。

活用例

【만세 삼창】万歳三唱
読み:マンセ サチャン

【만세하다】万歳する
読み:マンセハダ

【만세를 부르다】万歳を叫ぶ
読み:マンセル プルダ
※「万歳をする」と訳しても可

現在形

【만세다】万歳だ
読み:マンセダ

【만세입니다】万歳です(ハムニダ体)
読み:マンセイムニダ

【만세예요】万歳です(ヘヨ体)
読み:マンセエヨ

【만세야】万歳だよ(パンマル)
読み:マンセヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

否定形

【만세가 아니다】万歳ではない
読み:マンセガ アニダ

疑問形

【만세입니까?】万歳ですか?
読み:マンセイムニッカ?

仮定形

【만세라면】万歳なら
読み:マンセラミョン

例文

・모두 만세를 하고 있습니다.
読み:モドゥ マンセル ハゴ イッスムニダ
訳:みんな、万歳をしています。

・함께 만세를 부르자!
読み:ハッケ マンセル プルジャ
訳:一緒に万歳をしよう!

あとがき

洋服を脱がすときに「はい、万歳!」というときありませんか?
韓国でも使うみたいです。

ドラマで「만세!!」って言って、服を脱がしてました!
さすが、お隣の国。一緒でうれしいです。

あんにょんはせよ~。

スポンサーリンク