スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「味気ない」について勉強しましょう。

類義語がありますので、ぜひ活用方法を理解してください。


スポンサーリンク

解説

【따분하다】
読み:ッタブナダ
発音:tta-bun-ha-da

意味は、形容詞で「退屈だ」「味気ない」「単調だ」「何の変哲もない」となります。

よく名詞や人に付けて「退屈な話」「味気ない日」などと用いたりします。

類義語

【심심하다】
読み:シmシマダ
※何もすることがないとき「暇だ」

【지루하다】
読み:チルハダ
※何かをしているが、飽きている状態「退屈だ」

活用例

【따분한】退屈な
読み:ッタブナン

【따분한 이야기】退屈な話
読み:ッタブナン イヤギ

【따분한 인생】味気ない人生
読み:ッタブナン インセンg

【따분한 것】味気ないもの
読み:ッタブナン ゴッ

【따분한 사람】退屈している人
読み:ッタブナン サラm

現在形

【따분합니다】退屈です(ハムニダ体)
読み:ッタブナmニダ

【따분해요】退屈です(ヘヨ体)
読み:ッタブネヨ

【따분해】退屈だよ(パンマル)
読み:ッタブネ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【따분했다】退屈だった
読み:ッタブネッタ

【따분했습니다】退屈でした(ハムニダ体)
読み:ッタブネッスmニダ

【따분했어요】退屈でした(ヘヨ体)
読み:ッタブネッソヨ

【따분했어】退屈だったよ(パンマル)
読み:ッタブネッソ

例文

・틀에 박힌 일상이 따분합니다. 
訳:型にはまった日常が味気ないです。

・지루하고 따분한 일상이야.
訳:退屈で単調な人生だ。

あとがき

いろんな例文を作ってみましょう。類義語と合わせるのもいいと思います。

では、このへんで~。감사합니다.

おすすめの記事