★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「人」とは?【사람】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「人」について勉強しましょう。

何度も例文で「人」という単語を使用していますが、記事にしておりませんでした。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20180728103223p:plain

解説

【사람】
読み:サラム

「人間」は【인간】

韓国人や日本人と言った説明をしたいときは【한국 사람】【일본 사람】と言うが、漢字語で『인』を使用するときがあります。

文書などでは、【韓国人;한국인】【日本人;일본인】と表記されているときがあります。意味は一緒です。

日本語も「ひと」「じん」と音訓読みで違いますよね!
そういうイメージでいいと思います。

依存名詞【이】

依存名詞で「人」と訳す単語があります。
それは【이】です。
例えば「二人」なら【둘이】トゥリ、3人なら【셋이】セシ。
4人目からは、固有数詞+【명】ミョン となります。

活用単語

【사람들】人々
読み:サラムドゥル

【이 사람】この人
読み:イサラム

【그 사람】その人
読み:クサラム

活用例文

・나는 일본 사람이에요.(私は、日本人です)
読み:ナヌン イルボン サラミエヨ

・이 사람이 진짜!(まったく、この人は・・・)
読み:イ サラミ チンッチャ!
※直訳は「この人は、マジで」となりますが、呆れたときなどに使用します。
「こいつ、マジか・・・」というイメージ笑

・오늘은 사람이 많이 있습니다!(今日は、人がたくさんいます)
読み:オヌルン サラミ マァニ イッスムニダ

・두 사람 귀여워!(二人、可愛い)
読み:トゥサラム クィヨウォ
※イメージは、可愛いカップルを見た時など


ではでは、このへんで~。
ばいばい。