ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「ためらう」とは?【망설이다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「ためらう」について勉強しましょう。

「気持ちを伝えたほうがいいか、躊躇ってしまいます」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200520001336j:plain

解説

【망설이다】
読み:マンソリダ
発音:mang-sŏ-ri-da

意味は、動詞で「ためらう」「迷う」「躊躇する」となります。

類義語

【주저하다】躊躇する
読み:チュジョハダ

活用例

【망설여지다】ためらう・ためらわれる
読み:マンソリョジダ
※受け身です「思いがけなくためらってしまった」みたいなときに用いられる。

現在形

【망설입니다】ためらいます(ハムニダ体)
読み:マンソリムニダ

【망설이에요】ためらいます(ヘヨ体)
読み:マンソリエヨ

【망설이야】ためらうよ(パンマル)
読み:マンソリヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【망설였다】ためらった
読み:マンソリョッタ

【망설였습니다】ためらいました(ハムニダ体)
読み:マンソリョッスムニダ

【망설였어요】ためらいました(ヘヨ体)
読み:マンソリョッソヨ

【망설였어】ためらったよ(パンマル)
読み:マンソリョッソ

推量形

【망설이겠다】ためらう
読み:マンソリゲッタ

【망설이겠습니다】ためらいます(ハムニダ体)
読み:マンソリゲッスムニダ

【망설이겠어요】ためらいます(ヘヨ体)
読み:マンソリゲッソヨ

【망설이겠어】ためらうよ(パンマル)
読み:マンソリゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【망설이고 있다】ためらっている
読み:マンソリゴ イッタ

【망설이고 있습니다】ためらっています(ハムニダ体)
読み:マンソリゴ イッスムニダ

【망설이고 있어요】ためらっています(ヘヨ体)
読み:マンソリゴ イッソヨ

【망설이고 있어】ためらっているよ(パンマル)
読み:マンソリゴ イッソ

過去進行形

【망설이고 있었다】ためらっていた
読み:マンソリゴ イッソッタ

【망설이고 있었습니다】ためらっていました(ハムニダ体)
読み:マンソリゴ イッソッスムニダ

【망설이고 있었어요】ためらっていました(ヘヨ体)
読み:マンソリゴ イッソッソヨ

【망설이고 있었어】ためらっていたよ(パンマル)
読み:マンソリゴ イッソッソ

否定形

【망설이지 않다】ためらわない
読み:マンソリジ アンタ

疑問形

【망설입니까?】ためらいますか?
読み:マンソリムニッカ?

【망설였습니까?】ためらいましたか?
読み:マンソリョッスムニッカ?

仮定形

【망설이면】ためらうなら
読み:マンソリミョン

例文

・망설여서 아무 말도 할 수 없었다.
読み:マンソリョソ アム マド ハス オソッタ
訳:ためらって、何にも言えなかった。

・너무 무서워서 망설여졌어요.
読み:ノム ムソウォソ マンソリョジョッソヨ
訳:めちゃ怖くてためらってしまいました。

あとがき

ためらってしまうことってありますよね。
何年も着ていない服なのに、値段が高い物だと捨てるのをためらってしまう。
きっと今年も、来年も着ないだろうけど...捨てられない。

ではでは、このへんで。

スポンサーリンク