ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「叫ぶ/怒鳴る」とは?【지르다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「叫ぶ」「声を張り上げる」について勉強しましょう。

「彼がいきなり声を張り上げました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200522211232j:plain

解説

【지르다】
読み:チルダ
発音:chi-rŭ-da

意味は、動詞で「叫ぶ」「大声を上げる」「怒鳴る」となります。
『소리를 지르다』で活用します。

他に下記のような意味でもあります。

  • 差す・挿す・突く
  • 蹴とばす・殴る
  • 突っ切る(近道をする)
  • 放火する
  • 剪定する・摘む
  • 賭ける
  • 混ぜる・割る
  • 遮る

現在形

【지릅니다】叫びます(ハムニダ体)
読み:チルムニダ

【질러요】叫びます(ヘヨ体)
読み:チロヨ

【질러】叫ぶよ(パンマル)
読み:チ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【질렀다】叫んだ
読み:チロッタ

【질렀습니다】叫びました(ハムニダ体)
読み:チロッスムニダ

【질렀어요】叫びました(ヘヨ体)
読み:チロッソヨ

【질렀어】叫んだよ(パンマル)
読み:チロッソ

意志/推量形

【지르겠다】叫ぶ
読み:チルゲッタ

【지르겠습니다】叫びます(ハムニダ体)
読み:チルゲッスムニダ

【지르겠어요】叫びます(ヘヨ体)
読み:チルゲッソヨ

【지르겠어】叫ぶよ(パンマル)
読み:チルゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【지르고 있다】叫んでいる
読み:チルゴ イッタ

【지르고 있습니다】叫んでいます(ハムニダ体)
読み:チルゴ イッスムニダ

【지르고 있어요】叫んでいます(ヘヨ体)
読み:チルゴ イッソヨ

【지르고 있어】叫んでいるよ(パンマル)
読み:チルゴ イッソ

過去進行形

【지르고 있었다】叫んでいた
読み:チルゴ イッソッタ

【지르고 있었습니다】叫んでいました(ハムニダ体)
読み:チルゴ イッソッスムニダ

【지르고 있었어요】叫んでいました(ヘヨ体)
読み:チルゴ イッソッソヨ

【지르고 있었어】叫んでいたよ(パンマル)
読み:チルゴ イッソッソ

否定形

【지르지 않다】叫ばない
読み:チルジ アンタ

疑問形

【지릅니까?】叫びますか?
読み:チルムニッカ?

【질렀습니까?】叫びましたか?
読み:チロッスムニッカ?

願望形

【지르고 싶다】叫びたい
読み:チルゴ シプタ

依頼形

【질러 주세요】叫んでください
読み:チロジュセヨ

命令形

【지르십시오】叫んでください
読み:チルシプシオ

【지르세요】叫んでください
読み:チルセヨ
※「叫びなさい」でも可

【질러라】叫べ
読み:チロラ

勧誘形

【지릅시다】叫びましょう
読み:チルプシダ

【지르자】叫ぼう
読み:チルジャ

仮定形

【지르면】叫べば
読み:チルミョン

例文

・미친듯이 소리 질렀습니다.
読み:ミチンドゥシ ソリ チロッスムニダ
訳:狂ったように大声を上げました。

・얼굴을 보자마자 소리를 지르고 있었어요.
読み:オルグ ポジャマジャ ソリル チルゴ イッソッソヨ
訳:顔を見るやいなや怒鳴りつけていました。

あとがき

『소리』や『『소리를~』をつけなくても「叫ぶ」「怒鳴る」という意味で活用できますが、つけた方が聞き手が分かりやすいかと思います。

いろんな例文を作成してみましょう!

では、このへんで。