ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「赤らめる」とは?【붉히다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「赤らめる」について勉強しましょう。

「彼女は、頬を赤らめていました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191111145654j:plain

解説

【붉히다】
読み:プキダ
発音:buk-hi-da

意味は、動詞で「赤らめる」となります。

現在形

【붉힙니다】赤らめます(ハムニダ体)
読み:プキムニダ

【붉혀요】赤らめます(ヘヨ体)
読み:プキョヨ

【붉혀】赤らめるよ(パンマル)
読み:プキョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【붉혔다】赤らめた
読み:プキョッタ

【붉혔습니다】赤らめました(ハムニダ体)
読み:プキョッスムニダ

【붉혔어요】赤らめました(ヘヨ体)
読み:プキョッソヨ

【붉혔어】赤らめたよ(パンマル)
読み:プキョッソ

推量形

【붉히겠다】赤らめる
読み:プキゲッタ

【붉히겠습니다】赤らめます(ハムニダ体)
読み:プキゲッスムニダ

【붉히겠어요】赤らめます(ヘヨ体)
読み:プキゲッソヨ

【붉히겠어】赤らめるよ(パンマル)
読み:プキゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【붉히고 있다】赤らめている
読み:プキゴ イッタ

【붉히고 있습니다】赤らめています(ハムニダ体)
読み:プキゴ イッスムニダ

【붉히고 있어요】赤らめています(ヘヨ体)
読み:プキゴ イッソヨ

【붉히고 있어】赤らめているよ(パンマル)
読み:プキゴ イッソ

過去進行形

【붉히고 있었다】赤らめていた
読み:プキゴ イッソッタ

【붉히고 있었습니다】赤らめていました(ハムニダ体)
読み:プキゴ イッソッスムニダ

【붉히고 있었어요】赤らめていました(ヘヨ体)
読み:プキゴ イッソッソヨ

【붉히고 있었어】赤らめていたよ(パンマル)
読み:プキゴ イッソッソ

否定形

【붉히지 않다】赤らめない
読み:プキジ アンタ

仮定形

【붉히면】赤らめれば
読み:プキミョン

例文

・낯을 붉히지 않고 태연한 체했다.
読み:ナチュ プキジ アンコ テヤナン チェヘッタ
訳:顔を赤らめず、平然を装った。

・우리들은 서로 눈시울을 붉히고 있었습니다.
読み:ウリドゥル ソロ ヌンシウル プキゴ イッソッスムニダ
訳:私たちは互いに目頭を赤らめていました。

あとがき

「顔を赤らめる」は「赤面する」でもいいと思います。
全体の文章を見て訳してください。

ではでは、このへんで!

スポンサーリンク