★ハングルマスター★

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「轟く」とは?【떨치다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「轟く」について勉強しましょう。

「雷が轟ます」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190321191727j:plain

解説

【떨치다】
読み:ットチダ
発音:ttŏl-chi-da

意味は、動詞で「轟く」「鳴り響く」となります。

他に「振り払う」「振るう」という訳でもあります。

現在形

【떨칩니다】轟きます(ハムニダ体)
読み:ットチムニダ

【떨쳐요】轟きます(ヘヨ体)
読み:ットチョヨ

【떨쳐】轟くよ(パンマル)
読み:ットチョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【떨쳤다】轟いた
読み:ットチョッタ

【떨쳤습니다】轟きました(ハムニダ体)
読み:ットチョッスムニダ

【떨쳤어요】轟きました(ヘヨ体)
読み:ットチョッソヨ

【떨쳤어】轟いたよ(パンマル)
読み:ットチョッソ

意志形

【떨치겠다】轟く
読み:ットチゲッタ

【떨치겠습니다】轟きます(ハムニダ体)
読み:ットチゲッスムニダ

【떨치겠어요】轟きます(ヘヨ体)
読み:ットチゲッソヨ

【떨치겠어】轟くよ(パンマル)
読み:ットチゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「轟くだろう」というイメージ

現在進行形

【떨치고 있다】轟いている
読み:ットチゴ イッタ

【떨치고 있습니다】轟いています(ハムニダ体)
読み:ットチゴ イッスムニダ

【떨치고 있어요】轟いています(ヘヨ体)
読み:ットチゴ イッソヨ

【떨치고 있어】轟いているよ(パンマル)
読み:ットチゴ イッソ

過去進行形

【떨치고 있었다】轟いていた
読み:ットチゴ イッソッタ

【떨치고 있었습니다】轟いていました(ハムニダ体)
読み:ットチゴ イッソッスムニダ

【떨치고 있었어요】轟いていました(ヘヨ体)
読み:ットチゴ イッソッソヨ

【떨치고 있었어】轟いていたよ(パンマル)
読み:ットチゴ イッソッソ

否定形

【떨치지 않다】轟かない
読み:ットチジ アンタ

疑問形

【떨칩니까?】轟きますか?
読み:ットチムニッカ?

仮定形

【떨치면】轟けば
読み:ットチミョン

例文

・천둥번개가 떨치고 있어서 무서워!
読み:チョンドンボンゲガ ットチゴ イッソソ ムソウォ
訳:雷が轟いていて怖いよ

あとがき

『치다』だけでも、雷が鳴るときは「鳴る」「鳴り響く」と訳しても構いません。

そして、私は...雷がとっても嫌いです。
その昔、雷がイヤホンに落ちて鼓膜が破れて大火傷をした学生の話を聞いてから、まじで怖いっていう...。

雷が鳴っていたら、できれば家から出たくない...。

ということで、SAYONARA。